立体的視野を必要とする単元学習はユーチューブ動画が強い!

IMG_7339

昨日のことです。

終業後に石原先生に呼び止められました。

「天体の分野の南中高度の問題で、上手く説明できず

生徒の理解を得ることができなかったんですが、

助けてもらえませんか?どう指導したらいいでしょうか?」

ありがたい申し出です。

指導で困ったら私に声をかけてもらったほうが、

講師にも生徒にも私にも助かります。

聞かれた2問のうち1問は・・・

私の説明で石原先生も行けそうでしたが、

もう一問は・・・むむむ。

石原先生全力の説明が届かなかったわけですから、

少し工夫が要りそうです。

私も少し時間をもらうことにしました。

それにしても女の子は立体的な視点を必要とする単元が苦手ですよね。

女性が総じて車の縦列駐車が苦手なのも頷けます。

数学の立体の切断問題も苦手な子多いですよね。

さて、例に漏れず立体的視野を必要とする天体の単元。

ここは説明するのも難しい単元ですから、

ここはひとつグーグル先生の力を借りましょう。

グーグル先生の友達ユーチューブ先生が力になってくれるでしょう。

ユーチューブは誰もが自由に動画を作成してネットにUPできますから、

こういった学習指導に関する動画も沢山挙がってるんですよね。

おそらく、機械に強い人が分かりやすい動画を作成してUPしてる

んじゃないかなと・・・・

思惑通り!日本全国の塾の先生が思い思いの動画をUPされてます。

ここはその恩恵に預かりましょう。セレクトショップの店長の気持ちで

天体の南中高度に関する動画を集めてきました。

フミカこの動画を見てくれよ。

問題が夏至だったからまずこの動画の1:20から!

この動画は0:56から!

これらでまず感覚を掴んでもらえたんじゃないかな?

ではここから具体的な南中高度の求め方も確認しておこう。

スパークゼミさんのWEB講座のお力を借りましょう。

どうでしょう?フミカさん。

これらの動画で立体的な感覚を身につけたうえで、

南中高度の求め方を確認したうえで、もう一度問題にアタックしてみてください。

そして、今後立体的な視野を必要とする単元で詰まることがあれば、

ユーチューブ先生に教えてもらうという手段を覚えておいてくださいね♪

もしもこれでも昨日やった問題がわからなかったら

最終兵器「宙に浮く地球」を発進させますね♪

IMG_7339

昨日のもう一つの出来事

さてさて、これまた昨日のことです。

定期テストの成績個票が返ってきています。

私がバタバタとしている間に個票を持ってきてくれていた生徒がいたようで、

大田先生のメモ書きとともに中2Aさんの個票が

私の机の上に置いてありました。どれどれ・・・

おおっ!定期テスト過去最高順位更新!!

素晴らしいです。彼女が残していったコメントがこちら。

IMG_7333

う~ん、確かにとってもルナティック!!

Aさん、次もルナティックな成績UP期待してますからね!

ルナティックって?という方はこちらの旧ブログ記事をどうぞ。

定期テストの結果が返って来ています。 今日は生徒たちに出来を聞いて回りました。 この夏からやってきた中2Rくんに話しかけました。 「...

今日はこのへんで。

それでは。

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市・北名古屋市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。学習塾ブログでPV数推測日本一に。休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。