せっかく愛知に来たんだで、ベトコンラーメン食べてきゃあ!

愛知に来るのが初めてならば、それは「ひつまぶし」を食べるべきでしょう。

2度目なら「味噌カツ」と「きしめん」を。

3度目なら「天むす」と「味噌煮込み」。

4度目は「台湾ラーメン」と「手羽先」を。

もうそろそろ名古屋メシも無いだろうと5度目に愛知に来たならば、

私は「ベトコンラーメン」をお勧めします。

OFFです。余談でお送りします。

そろそろ愛知のB級グルメ「ベトコンラーメン」について語っておきますよ。

「ベトコンラーメン」とは、もともと一宮市で呉服屋を営んでいた創業者が不況で倒産したことをきっかけに昭和44年に同市でラーメン店を開業し、そこで開発をしたラーメンですね(岐阜発祥説もあり)

店主が1932年に満州国の新京市で生まれ育ったことが店名の由来なんだとか。

ベトコンラーメンの名の由来の方はと言うと…

ベトナムは関係ないんです。ベトコンなんて表現ありますけど。

実は…

ベストコンディションラーメンの略なんですよね。

「ベ」ス「トコン」ラーメンで、ベトコンラーメン!!

・・・

・・

かなり無理があると思いません?

私も最初ベストコンディションラーメンの略だと知った時にはドヤ顔してそう話してましたが、やっぱりそんなことないようで。

ウィキペディアにはこのように書いてます。

 商品化に際し、当時続いていたベトナム戦争のベトコン(南ベトナム解放民族戦線)の勇敢なイメージにちなみ、ベトコンラーメンと名付けられた。

 しかし、戦争が激化したことなどから食品の名称にふさわしくないと考えられるようになり、この由来を否定するようになった

 当時、客が「食べると体調が良くなる」と言っていたことから、以降はベスト・コンディションの略だと説明されている

ベトコンというのはもともとは蔑称だったという説もありますし、もしかしたらこの商品名に怒ってきた人とかいたかもしれませんよね。(米軍が日本人をジャップと呼んだ感じかも)

しかし商品名として定着してしまった手前、今更変えるのも違うということで苦肉の策でベストコンディションラーメンにしたのではないかと。

…うんちく長いですね。ちょっと想いが溢れまして(^^;

そろそろレポ行きましょうか。実際に食べてきました。

行ってきたのは西春駅から徒歩3分の立地の「ベトコンラーメン新京 師勝店」

2日前の記事で登場した寺子屋本楽寺の根保先生が8年前にさくら個別に遊びに来てくれた時に、お連れしようとしたら定休日で振られたお店です(^^)

結局縁なくて一度も入店したことありませんでしたが、連休に入ったのでニンニク効いたものもよかろうと、今回ファーストアタックです。

店は吉野家みたいなコの字型のカウンターと座敷2か所。このカウンターは一宮の本店もそうですし、ついこの前閉店してしまった岩倉新京にもありましたね。

たっちゃんねるの影響で、ひとまずビールを飲むことにしてます。餃子がニンニクが効いたソフトな食感で美味い。これはリピ確定。

ゲソカラが有名なこの店ですが、大田先生がゲソが得意ではないのでトリカラを。小学生のコブシぐらいのバカでかいトリカラ。美味いがこんなに食べられない(+_+)

来ました!主役のベトコンラーメン!簡単に言うとニンニクがたっぷり入ったモヤシ炒めが上に乗ったほんの少し辛い醤油ラーメンです!

上に乗ったこのモヤシ炒めの部分を「ベトコンヘッド」と言います。これだけを頼んでつまみにすることも可能です。

先に炒めておいて上に乗せる店舗と、注文が入るたびに炒める店舗とあるようです。もちろん素晴らしいのは注文が入るたびにヘッドを炒める店舗です。

師勝のこの店は…厨房からひっきりなしに「トントンタン」と鍋を振る音が聞こえていましたし、食べたらシャキシャキ熱々のモヤシ炒めでしたから、注文が入るたびにヘッドを炒めるアタリ店舗です!

ニンニクは蒸し焼きにされていて、ホクホクとした芋のような食感。香りも抑えられていて旨味が引き出された素晴らしいものでした。

食べ進めると緩やかな縮れ細麺が出てきます。麺は正直普通な味わいです(^^)

総じて美味いです。ベトコンヘッドがひたすら美味い。

それにしても麺が多いな。隣の夫婦は大盛りを頼んでシェアしてましたが、私ももはやそれぐらいでいいかもなぁ。

食事を残すことは苦手なので腹十二分目で完食。

食べ終わってみれば汗が少し出てました。派手に辛くありませんが、ジンワリと辛さが広がる唐辛子系の辛さですね。ごちそうさまでした!

以上です。どうでしょう?そろそろベトコンラーメン食べたくなりません?

創業者は来るもの拒まず広くベトコンラーメンの作り方を教えたそうで、ベトコンラーメンは東海地区を中心に何店舗か広がってます。

北は青森、

風邪を吹き飛ばす!?「榮太郎」のベトコンラーメン。まるごと青森では、青森県の観光・物産・グルメなどを「まるごと」ご紹介します。

南は岡山まで。

まず初めに謝らなければいけないことがあります。 それは…、「野菜がてんこ盛りになっているラーメンはすべて二郎系…

(追記 沖縄の店を見つけましたw)

今回は、豊見城市名嘉地にある「麺屋 だるま」へお邪魔しましたよ^^ 横浜に本店のある家系ラーメン...

もしも愛知に5回目に来たならば是非行ってみてください。

行くときはその店舗に関してちゃんと口コミを見て、ベトコンヘッドが都度炒めかどうかの確認を。デビューは是非シャキシャキ熱々のベトコンヘッドで食してください!

「せっかく愛知に来たんだで、ベトコンラーメン食べてきゃあ!」

と、バナナマンせっかくグルメ風に終わりたいと思います♪

OFFの余談でお送りしました。

今日はこのへんで。

それでは。

ベトコンラーメン新京 師勝店

関連ランキング:ラーメン | 西春駅

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。拙著「くにたて式中学勉強法」は発行部数1万部突破!休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする