落語にハマっていきます!

IMG_3773

OFFです。余談を。

余談ですが落語にハマりかけてます。

先日立川談春で落語デビューをした話はここで書きましたね。

落語の世界に足を踏み入れたよ!
OFFです。余談を。 ゴリゴリの余談なのですが、平成最後の年についに落語の世界に足を踏み入れてしまいました。 前々からずーっと...

年末にゆっくり落語を見てみたいなと思っていました。今はyoutubeで過去の名人の落語が見れますからね。

まずはアピタの本屋で落語の漫画を買って予習を。セルモの西尾先生が教えてくれたんですよね。

5巻まで買った後にすぐに残り5巻を再度買いに行きましたね(^^;)大人パワー。

昭和元禄落語心中(1) (KCx)
雲田 はるこ
講談社 (2011-07-07)
売り上げランキング: 11,777

実際の落語の場面はななめ読みで読み飛ばしました。

実際に見る時に内容知りたくなかったので(´▽`)

面白かったし落語の勉強になりましたね。ドラマも見てみたいです。

さて、予習を終えてから実際に映像を見てみたのは小一時間する「芝浜」。

大晦日の日の人情話なんですよね。芝浜を見るのに相応しい日です。

立川談志師匠の素晴らしい出来だったという動画を見ようかと思ったのですが・・・

ボソボソ喋るしなんだか話が入って来なかったんですよね。

ここは古今亭志ん朝師匠のものに変更。ん、聞きやすい。

んーいい話ですね。落語詳しくない人も聞いたことがある有名な話です。

志ん朝という人の親は志ん生という人気落語だったとか。凄いですね。人を笑わす世界で親子で活躍することって難しいですからね。誤魔化し効かないので。

少しずつ落語の世界が広がっていきます。2019年は実際に寄席に行ってみたりして落語に触れていきたいです。

そんなことをツイッターで話していたらひかり塾@茨城の遠藤先生が

おおお!家族でディズニーランドに行こうと言われたときの子供の気持ちはこんなんだったかもしれない!!(∩´∀`)∩

社交辞令にならぬよう、ここに貼っておきます(・∀・)遠藤先生お願いします。

何も知識無い中で私が実際に見てみたい落語家さんは・・

立川談春→ 下町ロケットの影響。落語デビューは談春。

春風亭一之輔→ 落語ディーパーの影響。若手真打を見てみたい。

春風亭昇太→ 笑点イメージ強いが、凄い上手な人だと聞いた。

桂宮治→ 遠藤先生が将来の爆笑王だと推すので(^^)

ですかね。

遠藤先生と落語を見に行ったときにはまたレポしますね。

余談でお送りしました。

今日はこのへんで。

それでは。

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

ツイッターでも情報発信中!良かったらこちらから!

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市・北名古屋市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。学習塾ブログでPV数推測日本一に。休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする