2023年度より愛知県公立高校入試はマークシートになるぞ!!

愛知県教育委員会より2023年度(令和5年度)からの入試改革の詳細が降りてきました。

このページに掲載されているのですが、どの資料が新たに更新したのかがわからないんですよね。この仕様、改善してもらえませんか?

一番TOPにある資料が新たに更新されていました。

実際の資料がこちら↓これは中2以下のお子さんがいる愛知県の全家庭に開いて読んでほしい!!

パンフレット「令和5(2023)年度入試から公立高校の入試制度(全日制課程)が変わります!」 [PDFファイル/1.61MB]

おおお、いらすとやのやわらかなイラストでとてもわかりやすく作成されています。教育委員会の中の人グッジョブ!(^^)/エラソウ

いろいろと変更点が多くてですね、情報が渋滞を起こしています(+_+)

今日はいろいろある変更の中から、一番衝撃の大きな変更点をお伝えを。

こちらです。

公立一般入試がマークシート方式での解答に!

これは大きなニュースですね。高校側の負担がグッと下がって良かったです。負荷が凄いという高校の現場の先生からの嘆きを聞いたことがあったので(^^)

このニュースから一夜明けましたが、この話題で早速マシュマロ飛んできていました。

記述問題とか、グラフ問題とか、図の問題とか、全て無くなるのでしょうか?まだこれだけでは判断出来ませんね。

神奈川がマークシートで実施しているので神奈川のリーフレットを探してきました↓

「マークシート方式」による公立高校 入学者選抜学力検査の実施について

ほうほう。神奈川は一部筆記があるのかな?

過去問の正答表を拾ってきました。こんな感じ↓

東京都立入試もマークシートでした!こんな感じ↓

大部分マークシートながら、一部は記述を残す感じですかね。こんな感じになるかな。

神奈川や東京のようにフルでマークシートにはならないというのが私の予想です。

来年6月頃に出題形式の情報が降りてくる予定のようです。引き続き情報が降りてくることを待ちましょう。

出題形式がマークシートになれば簡単になるなんてことは決してなく、努力を重ねる必要は変わらずあります。

情報が降りてくることを気にかけながらも、この日を目指して変わらず準備していきましょう!

また大きな変更点を取り上げてお送りしていきますね。

今日はこのへんで。

それでは。

2021年7月15日発売の新刊です!↓

おかげさまで1万部突破!7刷重版出来中!↓

小学生高学年向けに書いた最初の1冊目がこちら!↓

兵庫県伊丹市に伊丹校を開校しました!こちら!

初めてこのブログにお越しいただいた方はこちら!

愛知県公立高校の高校別入試情報をBASEで販売中!こちら!

YouTubeはこちら!更新通知になるツイッターはこちら!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。拙著「くにたて式中学勉強法」は発行部数1万部突破!休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする