2023年春入試より愛知県私立高校の日程も約2週早まる!!

ツイッターから愛知県高校入試に関する新しい情報流れてきました。なんだかんだツイッターは情報が早い。

こちら。

おおお!かとうさんのツイートをここで紹介するのは2度目です。情報ごちそうさまです。

新聞は情報を取りこぼさず発表の次の日には確実に確認できるので手堅い情報ツールですね。

2023年度より愛知県の私立高校入試も日程を前倒すことに!

愛知県私学協会より発表された資料はこちらです↓

資料PDFも置いておきます→「令和5年度入試に係る愛知県私立高等学校生徒募集日程等」

推薦入試日程は1月16日、17日とのこと。

一般入試日程は1月20日、23日、24日とのこと。早いよ~。早いって~。

約2週間前倒されることになりますね。

学校の事務処理とかは私立入試を早めた方がスムーズだろうとは感じてましたが、実際に動くとドキドキします。学年末テスト直後に私立入試が来ることになりますから。

てか、私立の推薦入試は例年の学年末テストの日程と重なっているように思うんですけどね。私立推薦の子たちはテストを抜けて受験に行くのでしょうか?

それとも学年末テストの日程を動かすのでしょうか?

そもそも、2月中に公立入試も終えてしまう首都圏の4都県は3年2学期までの通知表で受験を判定してます。

愛知も3年2学期までの通知表で判定することにシフトしたらどうでしょう?学年末テストと私立入試と公立入試がタイトに続きすぎるように思うのですが。

最後に改めて日程変更についてまとめます。

従来通りの日程は2022年度入試で書くと

2022年度愛知県高校入試

私立推薦 1月26日

私立一般 2月1日~3日

公立推薦 3月8日・11日

公立一般 3月7日~11日

そして改革後の2023年度入試はこちら。

2023年度愛知県高校入試

私立推薦 1月16・17日

私立一般 1月20日~23日

公立推薦 2月6日

公立一般 2月22日

もはや別の県のごとし(´▽`)

さて、日程の前倒しはこれで終わるでしょうか?中学側も学年末テスト日程も動かしたりするのでしょうか?

引き続き注目をしていきたいと思います。

塾の入試指導も大幅に考え直さなくてはいけません。似ている都道府県の塾での取り組みを参考に検討したいと思います。

愛知の高校入試改革関連ニュースでお送りしました。

今日はこのへんで。

それでは。

私が他府県の入試に詳しい理由はこちら!↓

おかげさまで1万部突破!7刷重版出来中!↓

小学生高学年向けに書いた最初の1冊目がこちら!↓

兵庫県伊丹市に伊丹校を開校しました!こちら!

初めてこのブログにお越しいただいた方はこちら!

愛知県公立高校の高校別入試情報をBASEで販売中!こちら!

YouTubeはこちら!更新通知になるツイッターはこちら!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。拙著「くにたて式中学勉強法」は発行部数1万部突破!休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする