2023年度より愛知県公立高校入試の一般入試日は2週早まる!!

愛知県教育委員会より2023年度(令和5年度)からの入試改革の詳細が降りてきてます。

実際の資料はこちら↓

パンフレット「令和5(2023)年度入試から公立高校の入試制度(全日制課程)が変わります!」 [PDFファイル/1.61MB]

昨日は出題形式がマークシートになるという件をお伝えしました。

本日は私がマークシートの次に衝撃を受けた変更点のご紹介を。こちら↓

公立一般入試が2週早まり2月22日(2月4週)に!

これはデカいです。現在は3月の2週に実施しているんですよ?

入試までの期間が2週間縮みました。塾としてはドキドキしますね。仕上げるまでの時間が2週間削られましたから。

2月中に公立一般入試を実施しているのは全国的に見ても珍しく、首都圏の4都県だけでした。(東京・神奈川・埼玉・千葉)

※追記!情報いただきました。熊本と福井もでした!スイマセン!

ここに愛知が加わります。なんでしょう。ちょっと都会の仲間入り気分(´▽`)

今までは卒業式を終えてから試験と合格発表でしたが、これからは卒業式を挟んで試験と合格発表ですね。

神奈川みたいに卒業式までに全て終えてると爽やかなんですけどね。

推薦入試も押し出されるように早まってます。今と比較すると1か月ほど早まってますね(´▽`)ナンテコッタ

このスケジュールだと私立一般入試の結果を見てから出願が難しくなるのかな?

ただ、公立の推薦や特色は受験するからには入学する前提なので、第一志望であるなら私立の結果を待たずに出願しても大丈夫でしょう。

いや、私立を第一志望にしていたら、合否の発表を見てから出願するかどうかを決めたいよな。

またどうなるか見ていきます。

改めて2023年からの大きなスケジュールだけ書いておきます。

2月6日(2月1週) 公立推薦・特色選抜の試験日

2月22日(2月4週) 公立一般入試の試験日

んー、ホント凄い。今までどちらも3月の2週でしたからね。ドキドキします。

塾での指導スケジュール変更を今から検討しなくっちゃ。

2023年度公立入試からのスケジュール変更点お伝えしました。

今日はこのへんで。

それでは。

2021年7月15日発売の新刊です!↓

おかげさまで1万部突破!7刷重版出来中!↓

小学生高学年向けに書いた最初の1冊目がこちら!↓

兵庫県伊丹市に伊丹校を開校しました!こちら!

初めてこのブログにお越しいただいた方はこちら!

愛知県公立高校の高校別入試情報をBASEで販売中!こちら!

YouTubeはこちら!更新通知になるツイッターはこちら!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。拙著「くにたて式中学勉強法」は発行部数1万部突破!休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする