愛知県の私立高校に特色入試制度が2022年春から始まるよ!

愛知県高校入試に大きなニュースが入ってきました!

私立高校で特色入試制度が来春から始まるそうです!

二十一校からスタートするとか!具体的な校名はまだ判明してません!

以下、今日の中日新聞のWEBサイト、会員登録をしなくても読める部分まで(笑)↓

県私学協会は十六日、現在の中学三年生が高校を受験する二〇二二年度から、私立高校の推薦入試で「特色入試」を導入すると発表した。中学校長の推薦は不要で、各校が「求める生徒像」を示し、スポーツや芸術などさまざまな分野で活躍する生徒が自己推薦の形で受験する。協会加盟で入試を行う五十一校のうち、二十一校が実施を予定している。 (戸川祐馬)
 
 実施校は、名古屋地区十一校、尾張地区八校、三河地区二校。一般と推薦を合わせた募集数全体の一割を上限とし、自己推薦書や個別面接、学力試験などを課す。「自己アピール」としてプレゼンテーションや実技の時間を設ける学校もある。
 
 県教委が昨年十一月、公立高校で二三年春に実施する入試から、中学校長の推薦を必要としない「特色選抜」を実施すると決定したのを受け、協会が対応を協議。私立高校でも同様の方式を一部導入し、公立よりも一年前倒しで始めることを決めた。
 
 県庁で記者会見した協会の平山哲明・生徒募集計画委員長は「今までの入試はその時点の生徒の力を見るものだが、意欲や伸びしろを測る手段がなかった」と指摘。・・・(2022年6月17日中日新聞)

あ、朝日新聞の記事も見つけてきました。大事なところをご紹介↓

募集人数は、各校それぞれ全体の1割が上限で、現行の推薦入試の枠内。試験日は推薦入試と同じ来年1月26日で、合格発表も同じ日。合否の判断は「一般入試」と同様に当日の成績を重視する。「専願」扱いで入学手続きは一般入試前に締め切る。不合格の場合でも、その高校の一般入試を受験できるという。

(2022年6月17日朝日新聞)

こちらはCBCテレビ公式のYouTubeチャンネルから↓

素晴らしい動きですね。

公立高校の入試改革を2年後に控え、私立高校が1年先に先手を打ってきました。

なんでも愛知県私立高校入試の36年ぶりの改革だとか。36年前って、私が高校入試をしたよりも前の時代じゃないか( ゚Д゚)

特色入試が加わることで変わること、整理しておきましょう。

愛知県私立高校を受験する3パターン

推薦入試

あらかじめ高校が設定した推薦基準(主に内申)をクリアしていれば、中学から推薦をもらって受験をすることができる。原則、私立は推薦がもらえれば全員入学する。

定員の半数以上が推薦入試で決まる。

特色入試

推薦基準を満たさないものの、自分から「この学校に是非来たいんです!」と自己PRをして内申書では見ることが出来ないこれからの伸びしろと意欲を見てもらう。

自己推薦書や個別面接、学力試験などを課す。「自己アピール」としてプレゼンテーションや実技の時間を設ける学校も。

一般入試前に合否が出て、不合格の場合は一般入試も受験可能。募集は定員の1割を上限とする。

一般入試

筆記試験を中心に、成績による出願制限無く、広く行われる試験。推薦基準を満たしていなくても点数が良ければ合格が出る。

公立高校受験者が滑り止めとして多く受講することもあり、一般入試も合格目安の内申が設定してあったりすることも。

愛知県私立入試を受験するパターン

1推薦入試

私立高校が第一志望で、推薦基準を満たしていれば、この受験形態で受験すべきです。中学から推薦がもらえればほぼ100%で合格決定です(名古屋高校は別)

2特色入試

私立高校が第一志望で、推薦基準を満たしていなければ、意欲を買ってもらうべくこの入試でチャレンジ。

3特色入試&一般入試

私立高校が第一志望で、推薦基準を満たしていなければ、意欲を買ってもらうべくこの入試でチャレンジ。で、不合格でも一般入試を改めて受験が可能。ダブルチャンスとなる。

4一般入試

公立高校が第一志望で、滑り止めとして受験をするなら一般入試。当日点で合否が決まる。

(公表しない合格目安内申でほぼ決まる高校も)

以上4パターンでの入試になりそうですね。

再度まとめます。

特色入試は入学したい私立高校で推薦基準を満たせず中学から推薦が出ないときに利用!

ですね。

覚えておいてください。

最後、導入校が「名古屋地区十一校、尾張地区八校、三河地区二校」とのことですが、名古屋地区と尾張地区の導入校予想しておきます。結構自信ありますよ。

名古屋と尾張の特色入試導入校予想

名古屋地区11校予想

・名古屋高校

・愛知高校

・中京高校

・名城大付属高校

・愛工大名電高校

・東邦高校

・至学館高校

・名古屋国際高校

・椙山女学園高校

・桜花学園高校

・東海学園高校

以上独断と偏見での11校。参考は校風とWEB出願導入のスピードでしょうか。あとは偏差値も。菊華も先進的なイメージですが、桜花や東海学園と迷ってギリで外しました。

自信ない高校ほど下に書きましたw

あ、愛知高校は外れるかも。仏教系らしく保守的なところなイメージ。菊華と入れ替えてもいいかなぁ!

尾張地区8校予想

・愛知啓成高校

・大成高校

・清林館高校

・春日丘高校

・星城高校

・聖霊高校

・栄徳高校

・滝高校

こちらも自信ない高校を下に記載。滝高校がどう出るか。内申書には表せない尖った才能ある人、募集できたらいいと思うけどなぁ。

(追記)中日新聞の紙面上に採用予定校の掲載ありました(+_+)明日書きます。

以上、好き勝手書いてきました。

続報を楽しみに待ちましょう!

速報でお送りしました。

今日はこのへんで。

それでは。

おかげさまで1万部突破!5刷重版出来中!↓

こちらが新刊で2021年7月15日発売予定です!↓

兵庫県伊丹市に伊丹校を開校しました!こちら!

初めてこのブログにお越しいただいた方はこちら!

YouTubeチャンネルはこちら!ツイッターはこちら!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。拙著「くにたて式中学勉強法」は発行部数1万部突破!休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする