英語と社会は内申5が取りやすい教科!

今春の入試結果のデータが教育委員会から出てました。

令和3年度愛知県公立高等学校入学者選抜の実施結果

いろんなデータがありましたが、今回取り上げたいのはこちらです。

愛知県内の公立中学校の通知表評定の分布ですね。

あーやっぱり評定4・5は評定1・2よりも多く出てるんですね。

40人学級で9科平均を人数を割り振ってみると・・・

評定 人数
5人
8人
17人
6人
3人

こんな感じでした。英語はやはり小学生のうちに差がついてしまっていることもあり、評定5の子が多いのでしょうか。社会も多いですね~。

あくまで愛知の平均なので各中学でまた違いますが、愛知の現状として目安を知っておくのもいいですね。

ちなみに、他県はどうだろうかと検索をかけたら、東京都のデータが出てきました。

どれどれ↓

愛知よりも偏りが凄い!東京都も40人学級での分布を表してみましょうか。愛知の結果と並べて!

評定 愛知 東京
5人 6人
8人 10人
17人 19人
6人 4人
3人 1人

おおお、こんなにも違うのか!?( ゚Д゚)

2つのデータを見ていて気が付いたのですが、東京も社会と英語は評定5が多いですね。

社会は知識系科目で、かけた努力が点数に反映されやすいからかな?

評定5を狙いやすい教科として覚えておくこととします。

これはちょっと面白いです。また時間見つけて各県共通の部分とか見てみたいですね。

追記→千葉のも見つけたので置いておきます。

chiba-hyotei

更新に追われ、お茶濁し気味でお送りしました。

今日はこのへんで。

それでは。

おかげさまで1万部突破!5刷重版出来中!↓

こちらが新刊で2021年7月15日発売予定です!↓

兵庫県伊丹市に伊丹校を開校しました!こちら!

初めてこのブログにお越しいただいた方はこちら!

YouTubeチャンネルはこちら!ツイッターはこちら!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。拙著「くにたて式中学勉強法」は発行部数1万部突破!休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする