河合塾の高校入試情報本「サクセスデータ」の実力は?佐鳴の「サクセスロード」と比較してみた!

IMG_8035

佐鳴予備校が発行する愛知県の高校入試情報本「サクセスロード」について先日記事として書きました。

市販の高校入試情報本は佐鳴の「サクセスロード」がおススメ!
本屋で教材コーナーをフラフラしていたら、佐鳴予備校が発行している「サクセスロード」という高校進学情報本を見つけました。その場でパラ...

「そういえば確か河合塾も高校入試情報本出していたよなぁ~」と思い出し、こちらの中身もじっくり見てみようかとAmazonで購入してみました。

IMG_8008

このサクセスデータは2009年版が塾にありましたね。その頃から内容は変わってるでしょうか?そのへんも踏まえて中見を見てみましょう。

そして、せっかくなので佐鳴のサクセスロードと比較をしてみましょう!

愛知の高校入試情報本元祖は河合塾の「サクセスデータ」

河合塾のこの本が愛知入試情報本の元祖じゃないでしょうか。良く言えば伝統的な紙面、悪く言えば旧態依然な内容ですね。

佐鳴のサクセスロードと比較するとこちらの方がより広い分野の入試情報が掲載されています。

偏差値の説明とか全力で載ってます。IMG_8010

私立高校入試の基礎知識。特進コースを集めての紹介とか面白いです。IMG_8011

入試へ向けた勉強スケジュールとか教科別学習アドバイスとかも掲載されてますね。IMG_8013

合否相関図は主要校について掲載とありますが、尾張地区で8校だけ、三河地区で4校だけの掲載です。少なすぎますよね。

河合塾の模試を受験するのがTOP校を受験する層に限られるからでしょうね。このへんは佐鳴よりもその傾向が強いんじゃないかと推測されます。

このデータを利用できるのは限られたごく一部の人だけです。IMG_8015

私立高校の紙面です。見開きで1校の紹介です。特色早見表が面白いです。パソコンの台数とかアルバイトが許されているかとか、そういうの好きですwIMG_8016

あと私立の紙面の見所としては入試の合格者平均点や志望者の倍率が科ごとで出てます。学校によっては一般入試の合格者数まで!これはレアなことです!IMG_8039

こちらが公立高校。私立高校の半分の紙面ですね。はっきり言ってつまらないです。IMG_8017

特色早見表はちょっと良いですけど、なんでしょう、このつまらなさ。IMG_8018

この紙面のつまらなさの理由を考えた結果ですね、おそらく「その情報、ほとんど高校のホームページ見れば載ってますやん!」だと思うんですよね。

その情報を全て集めたということには多少意味ありますが、この本を買ってまで読む理由にはならないかなぁというのが私の意見です。

その後ろに掲載されている所在地一覧の地図は好きですしとても参考になるんじゃないかと思ってます。IMG_8019

サクセスデータのご紹介は以上ですね。

サクセスロードとサクセスデータを比べてみると・・・

IMG_8035

2冊を比べてみました。

入試情報は河合塾のサクセスデータに軍配!

入試情報変として最初に「高校入試の基礎知識」「私立高校入試状況」「公立高校入試状況」「合格への道標」といった内容に100ページを割いています。

丁寧に入試のシステムや問題分析、各教科の受験勉強に対してまで書かれていますね。初めて受験を迎える家庭や、塾に行かずに受験を迎える家庭には良いかもしれません。

ただ少々幅広い情報を詰め込みすぎているようにも私は思いますけどね。少々説明が長くてダレます。教科別勉強法はもっとコンパクトでいいかと。

対して佐鳴のサクセスロードは入試システム等の説明は約10ページだけです。最初のスポンサーである私立の広告ページは40ページあるんですけどね(笑)

学校情報は佐鳴のサクセスロードに軍配!

各高校の情報に関してはですね、佐鳴のサクセスロードがブッチギリで勝ちです。公立も私立も掲載校がとても多いです。おそらくほぼ網羅。内容も見るべきポイント多いです。

対して河合塾のサクセスデータ、正直残念な感じです。まず私立はこの本のスポンサーになってくれた学校を中心とした26校しか掲載ありません。(佐鳴は50校掲載)

公立高校も専門学科は三河も合わせて20校しかありません。公立の各校の紹介ページは見開き半分のスペース。内容もホームページで見れそうな内容。

河合塾のサクセスデータは先ほど書いた私立校の入試データと地図だけが見所ですね。

まとめ

私のオススメは佐鳴のサクセスロード!

総合的に考えると私のオススメは佐鳴のサクセスロードです。

「各校の情報が欲しい」というニーズにはがっちり応えてくれる良書です。

もしも各校の情報とともに、入試全般オールラウンドにいろいろ知りたいとなれば・・・

河合塾のサクセスロードも良いかもです。

まぁ、一生で1度のことですし、1冊2千円程度ですし、2冊買って楽しむのも一つだと思いますけどね。

この2冊のオススメの楽しみ方としては河合塾のサクセスデータで入試概要を掴み、地図で立地を把握し、その後各校の情報は佐鳴のサクセスロードで勉強するのが一番でしょうね。

どうですか?ちょっと買って読んでみたくなりませんか?

是非大きな本屋さんへ行って、2冊を読み比べて購入してみてください。

参考になるといいです。

今日はこのへんで。

それでは。

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市・北名古屋市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。学習塾ブログでPV数推測日本一に。休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。

最新記事 by 國立拓治 (全て見る)