家庭学習だけで勉強して私立中入試突破って出来ますか?

今日もマシュマロ起点に話をさせてください。

届いていたのはこちら↓

私の本が役立ちそうだとのこと。よかったです。報告ありがとうございます。

結果でお役に立てたことを証明できる日が来ると良いです。

でですね、ここからですよね。

私立中受験は塾通い大変そうだし、自宅学習で中学受験勉強出来ると思いますか?

という質問ですね。

私自身、学習塾で働くまでは私立中受験には疎くてですね、よくわからない世界でした。

実際に学習塾で勤めて私立中受験クラスを担当するようになって、わかったこと感じてきたことを先に伝えさせてください。

小学校の通知票は3までだけど、私立中を目指す子は実力5以上の子たちが集まる!

まずこれです。小学校の通知表のオール3なんてなにもあてになりません。最低限のスタートラインと言う感じでしょうか。

3段階の通知表では表現しきれない、実力で言えば5、6、7なんて生徒が集まるわけです。

上には上がいて、実力10とか言う子たちが最上位校を目指して全力の努力を重ねる世界です。

勉強内容は学校の勉強内容だけでは全く足りず、専門の勉強をする必要がある!

私は実際に授業をするために私立中受験の教材で勉強をしたんですけどね、これがまぁ難しい!

指導初年度とかは本当に予習が辛かったです。難しさの方向性に違いはありますが、高校受験よりも難しい問題がワンサカあります。

スタートから「小学校で学んだ内容」と言う枠をぶっちぎって作られてる問題ですからね。

塾への依存度が100%の世界で指導熱も金額も高い!

指導側も勉強側も超真剣です。取り組まずとも公立中学へ入学出来るという環境下で、あえて挑戦をする世界ですから。

「宿題忘れ」なんて言葉が存在しない世界です。当時はまだ平成でしたし塾では先生にしばかれて教室を転がる生徒とかいましたね(苦笑)

本気の勝負なんです。受かるも落ちるも塾の責任が100%に近い勝負。責任が大きいので指導熱も高いです。

それに沿って指導金額も高いです。各教科の指導はもはや職人の世界だったり。専門性も高く、誰でも出来るものでは無いですからね。

2年間算数の指導を担当した生徒が愛知の難関中学である滝高校に合格したときには感動しました。依存度が100%の指導はヒリヒリしましたね。

私の中学受験指導の経験を踏まえた感想はザっとこんな感じですね。

これを踏まえて、いただいた質問へのお返事を。もうおわかりでしょうか。

中学受験塾へ行かずに中学入試を突破するのは不可能ではないが難易度は物凄く高い!

ですね。

例えるなら料理未経験の人が独学で3年以内にミシュラン掲載店を作るぐらいの難しさでしょうか。

センスの塊と努力の天才だったりすれば不可能では無いものの、その可能性は果てしなく低いです。

(そもそもの部分でどのレベルの私立中学を目指すか問題はありますけどね)

中学受験に挑戦する子たちが大変そうに見えるのは、大変だからです。

大きなお金と多くのお金と大きな時間を割いて高い目標を目指しているからです。

それを家庭でやってみるというのは、塾で実施していた部分を保護者が受け取って抱えるということですよね。

専門性の高い知識を親も学ぶ必要がありますし、それを伝える技術も必要です。

感情的になりやすい親子での学習指導を休まず毎日何時間も取り組む必要があります。

めちゃくちゃ大変ですよ。下克上受検という本を読んでこの大変さを感じて欲しいです。

私立中に関わる保護者の熱量がどれほどいるかを。

私の経験からアドバイスをすると「私立中を目指すなら塾を利用してください」となりますね。

まずは全国統一小学生テストとか受けてみたらいかがでしょう?もちろん受験した塾へ勧誘されると思いますが、どんな世界かを覗いてきてもらえるといいです。

また、子どもの本気度をやってみて試してみてもいいかもしれませんよね。ただ、支える家庭に「父親の経済力と母親の狂気」が必要でしょうか。

ドラマにもなった中学受験をテーマにした漫画の有名なセリフですね。

こちらも私立中受験の世界を垣間見ることが出来ますから、ご覧になるといいかもです。

以上です。

家族が一致団結して取り組む一大イベントです。まずご両親の意見を合わせてください。ここをどちらか一方だけの希望でスタートすると必ずその後揉めますからね。

参考にしてください。

別件にはなりますが、2日前に同業の先生へ向けて募集を開始した塾フェス2024は、おかげさまで一気に90名もの参加希望者が集まって募集を停止しました。ありがとうございました。

これから準備を進めますね!

今日はこのへんで。

それでは。

Voicy始めました!平日更新!今日の更新分貼っておきます!塾の選び方!↓

YouTubeも週1更新挑戦中!

中学生とその親に向けて勉強情報を発信するさくら個別チャンネル! さくら個別指導学院の塾長國立と教室長澤木でお送りします! ブログで毎日情報発信中! さくら個別のホームぺージ

塾長國立の著書はこちら↓

くにたて式中学勉強法

くにたて式中間・期末テスト勉強法

くにたて式高校入試勉強法

中学生成績トップの子の親がしていること

小学生のうちに身に着けたい勉強のキホン

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。月間最大50万PV。拙著「くにたて式中学勉強法」は11刷重版!著書累計は6万部突破しました!休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと鮮魚も好き。詳しいプロフィールはこちら。