「ドラゴン桜」桜木先生からの最後のメッセージを胸に頑張ろう!

※本日より夏期講習の募集を開始しています。

詳細はHPに掲載しております。ご希望の方はご覧いただきお電話でお申込ください。宜しくお願いします!

https://sakura-kobetu.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ドラゴン桜、昨日最終回を迎えちゃいましたね。

今期のドラマのTOP視聴率だったそうです。

個人的には「大豆田とわ子と3人の元夫」「コントが始まる」「リコカツ」も面白かったですけどね(見過ぎ)

日曜劇場の枠だからか、半沢直樹のようなスカッとするような場面がちょっと無理くり織り込まれていましたけど、まぁそれも込みでよかったです。

仲が悪かった家族たちとか、悪く描かれていた周りの人たちについても何とかいい形で回収をして、めでたしめでたしで終われてよかったです。

ヤンキー2人は4話ぐらいまでで出なくなる予定だったらしいです。評判が良かったのか、途中から東大専科に加わったのは想定外だったみたいですね。

「着飾る恋には理由があって」の向井理も、反響に応じる形で後半の出演が増えたそうで、SNSがドラマを動かすという今らしい感じですね(見過ぎ)

現在放送中の火曜ドラマ『着飾る恋には理由があって』(TBS系)が6月22日にいよいよ最終回を迎える。これまで違う価値観ながらもお互いを尊重し合い、ゆっくりと距離を縮めてきた真柴(川口春奈)と駿(横浜流星)。しかしここにきて葉山(向井理)という強力なライバルが出現し、心を揺さぶられた視聴者も多かったので…

藤井君役の彼が輝いていましたね。ただの嫌な役だったのに、最後は心の成長の様を見せつけて東大専科の中で一番目立つぐらいの輝き。

MIU404の最終回で見せた犯人役の菅田将暉ぐらい輝いてました(見過ぎ)

いやいや、感想は尽きませんが、ツイッターであがっていた桜木先生の最後のスピーチが良かったのでご紹介を(こういう言葉も著作あるのでしょうか?しばらくしたら消されるやも)

「馬鹿とブスこそ東大へ行け!」なんて、散々煽っていた桜木先生が最後に「人生で一番大切なことは東大に行くことじゃない」なんて言うんです。

結果ではなく、そこへ一生懸命目指した過程にこそ価値があると。

学習指導者は誰もがこの想いを抱くものでしょうか?少なからず私はこの想いをいつも抱いています。

いくら最も伝えたいメッセージであっても第1話でこのセリフを伝えても届かないもので。

努力を重ねたそのあとに伝えることが相手の心に届きやすいですかね?

この6月の時点で桜木先生のこのセリフ、受験生たちはどう受け取ったでしょうか?

どんな受け取り方であっても、ひとまず「私も勉強頑張ろう」なんて塾生が思ってくれたら万々歳です。

今日から1週間は見逃し配信ティーバーで見れることでしょうし、見逃した方は是非見てください。

最後、北名古屋市出身の平手さんからのメッセージと共に出演者の記念写真ツイートを。

日曜劇場っていうのは、月曜からの取り組みに気合を入れる役目を担っていますからね。ドラゴン桜最終話も、しっかりとその役目を担ってくれました。

今週も頑張りますか!

ドラゴン桜最終話から、桜木先生の最後のスピーチをご紹介しました。

今日はこのへんで。

それでは。

おかげさまで1万部突破!5刷重版出来中!↓

こちらが新刊で2021年7月15日発売予定です!↓

兵庫県伊丹市に伊丹校を開校しました!こちら!

初めてこのブログにお越しいただいた方はこちら!

YouTubeチャンネルはこちら!ツイッターはこちら!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。拙著「くにたて式中学勉強法」は発行部数1万部突破!休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする