予想を超えた取り組みをする中学生!

1学期定期テストも大方終了しました。

うちの塾の大きな特徴として、学校の提出課題点検があります。

サムネイル写真の通り、点検表を作って確認作業はゴリゴリの手作業ですね。

ここはキッチリと見ていきたいので、超アナログです。

「まて、習ったところまでって言ったけど、習ったところがこんな前な訳が無い。本当はどこまで習った?」

「同じクラスのあいつが、50ページまでやってあるけど、なんで君は43ページまでなの?」

「は?学校に忘れたなら明日1教科追加して点検しよう」

きっちりと追い込みます。

さて、この作業の中で嬉しい誤算がありました。

中2のある男子生徒。点検の進捗を見ると予想を超えたハイペース。

学校ワークの2回目演習まで点検をしているのですが、今までにないペースでワークの2回目の演習を進めています。

あれ?これおかしい。

各生徒の勉強への気持ちの大きさは把握しているつもりでした。私の把握していた彼の勉強への気持ちを大きく超える取り組みです。

思わず話しかけました。

「なぁ、なんか今回気合入ってない?いつもこんなペースでやってないよね?」

「あぁはい」と気恥ずかしそうに微笑みます。

「あれか、何か勝負がかかってるでしょ?」

「あぁ・・かかっているといえばかかっていますね・・」

「おお!やはりか!何がかかってるのよ!?成績が良かったら何が手に入る?」

「グローブが・・・」

「おおお!いいね!グローブね!頑張れよ!!」

中2男子が急に勉強を頑張るだなんて、大きな環境の変化がなければ考えにくいですからね。

アメでもムチでもなんでも利用しながら、自分の限界を超えていってほしいですね。そして、自分の思っていた力の上限を広げていってくれるといいです。

教室の一場面でお送りしました。

今日はこのへんで。

それでは。

おかげさまで1万部突破!5刷重版出来中!↓

こちらが新刊で2021年7月15日発売予定です!↓

兵庫県伊丹市に伊丹校を開校しました!こちら!

初めてこのブログにお越しいただいた方はこちら!

YouTubeチャンネルはこちら!ツイッターはこちら!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。拙著「くにたて式中学勉強法」は発行部数1万部突破!休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする