うちの塾って素敵なところ

IMG_8925

昨日は「塾って素敵な仕事だなぁ」ということを短くしみじみ書きました。

今日は「うちの塾って素敵なところだなぁ」ということを感じた今日のエピソードを短くしみじみと伝えさせてください(´▽`)

今日は15時から問い合わせがあった新中1生のお子さんを持つ隣町のご家庭と澤木先生が面談をしてました。

談笑に次ぐ談笑の面談の末、ご家庭はお帰りになりました。

なんでも私のブログを読んでくれていて、昨年出版した本も買って読んでくれているという熱心なご家庭だったそうで。ありがたいことです。

※ ぜひこの休校中に読んでほしい旬な本です↓

小学生のうちに身につけたい! 「勉強」のキホン
國立 拓治
あさ出版 (2019-03-15)
売り上げランキング: 73,808

面談した結果どうなったかを澤木先生に聞いたら・・・

「中学生活が不安とのことでいらっしゃったのですが、勉強面、生活面、本当にしっかりとやれていました」

「相談をしたうえで少しアドバイスだけしまして、また実際に困ったときにいらしてくださいということでお帰りいただきました」

なんと、こちらから様子を見るように勧めてそのままお帰りいただいたとか!(´▽`)

企業の塾の上司だったらひっくり返っていたことでしょう。「ちょ、おま( ゚Д゚)」なんて。

おそらく定期テスト学年順位一桁レベルのしっかりとした子です。順調に頑張れたら学年順位1位とか地域TOPの高校とかに入学していくかもしれません。

企業の塾でしたら不安を煽って入塾してもらって、その子の出した実績をアピールしまくっていたかもしれません。

でも・・・うちはそういうの興味ないです。

勉強に困っていてうちの塾で勉強をやりたいという家庭の力になれればいいです。

塾ナシでやれるなら越したことないです。また困ったときに来てくれたら良いです。

うちの塾がそういうスタンスだということを澤木先生もわかっているから、相談なく事後報告でした。

いいです。それでいいです。

小さな規模の塾だからできるキレイごとですけどね。キレイごとをしたくて自分で塾やってます。

「あぁ、うちの塾って素敵な塾だなぁ」

なんて自画自賛の本日でした。

今日面談したお母さまは、帰り際に「2冊目の本も楽しみにしてます」なんておっしゃってくれました。

あぁ、続きを書かなきゃ((+_+))ヒエェ

今日はこのへんで。

それでは。

兵庫県伊丹市に伊丹校を開校しました!こちら!

初めてこのブログにお越しいただいた方はこちら!

YouTubeチャンネルはこちら!ツイッターはこちら!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。学習塾ブログでPV数推測日本一に。休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする