コロナで変わる合格発表の風景

本日、愛知県公立高校入試の合格者発表日です。発表前に更新してます。

コロナの関係で、一部の生徒は25日に受験というイレギュラーは残していますが、ほぼ全員の高校入試が終わる日ですね。

コロナのせいで高校入試の合格発表日も様変わりしました。

例年であれば、合格発表時間の10時から教室にスタンバイ。生徒たちからの連絡を待ちます。

電話が鳴り、合否を受け取る。そこで生徒と話をする。

生徒によっては電話ではなく塾にやってきて直接結果を報告してくれる子も。

中には連絡をしてこない子とかいたりしてヤキモキとする時間を過ごしたり。

これが合格発表日の塾のスタンダードだったんですよね。ずっとずっと。私が学生だった頃から。25年以上!

この風景が昨年終焉を迎えました。コロナで密を避けるべくWEB発表の導入です。

これが実装されてしまえば、何がどうしたってこれが便利なのはバレてます。

このままコロナが落ち着いて平穏が戻って来ても、WEB発表は今後も続くんじゃないですかね。

本日のWEB発表は9時半からのようです。掲示は10時から。

当塾でも確認が出来るように、生徒たちの受験番号は控えました。

9時半過ぎにパソコン上から全生徒の合否を確認することが可能になっ(てしまっ)たのです。

便利です。圧倒的に便利ではありますが・・・ちょっと寂しいですよね。合格発表日の風景が変わるのは。

例年は合格発表に直接塾に来てくれた生徒に、いつもはじゃんけんに3回連続で勝たなければ食べることが出来ないお菓子を振る舞っていました。

今年も、わざわざ直接報告に来てくれた生徒にお菓子を振る舞うという風習は残してます。

調子コキのMさんが「差し入ればゴディバが良い」なんて調子乗って言ったことがあったんですよね。

こんな日ぐらいはゴディバも良いでしょう。買ってきましたよ、わざわざ名駅で。

このゴディバのマカロンの値段がどうかしていて、1個で吉野家の牛丼並盛が食べることが出来ます( ゚Д゚)私なら牛丼食べますねw

その他しょっぱいお菓子も準備しておきます。ゴディバは一人1個になりますが、良かったら食べにこや~。

受験生の皆さん、入試お疲れ様でした。

今日は人生の中でも大きな節目ではあるけれど、あくまでも通過点。

長い人生を思えば、今はまだ野球に例えれば1回の表が終わったところ、サッカーに例えれば前半15分です。

どんな結果であってもその結果をしっかりと受け止めて、これからの君らの人生がより良くなるように、引き続き良い準備をして頑張っていってくださいね。

入試終わってからしばらくゆっくりしたでしょ?今日はいいけど、明日以降そろそろ勉強も始めなよ。

これからの君らの頑張りに期待します!

今日はこのへんで。

それでは。

来年以降に受験をする後輩たちのために、合否データ入力の協力をお願いしてます!↓

データの集め方について 井ノ塾予想合格最低点ボーダー 合格率80%の合格ボーダーを知りたい方は下記の記事へ
The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。拙著「くにたて式中学勉強法」は発行部数2万1千部突破!休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと鮮魚も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする