暗記アプリMonoxer(モノグサ)を中3講習で導入するよ!

mono91

一部の生徒に試用していた暗記アプリを、今回の夏期講習で中3生の入試対策講座で使用してみることにしました。

これは上手く使えば大きなプラスになるのではないかと思っています。

こんなアプリです↓

mono29

詳細はこちらから↓

Monoxer, Inc.のサービス紹介です。学習者向けアプリ「Monoxer」と管理者向けのWEB管理画面について紹介しています。

「ここが良さそうモノグサ」について少し書いておきます。

「やったかどうか」ではなく、「出来たかどうか」を数字で見れる!

単語テストで全くできなかった子が「覚えてきたんですけど…」なんてことを言うことありますが、こういった不毛な会話が要らなくなります。

覚えてきたかどうかが、モノグサで目に見えてわかります。

もっと言えば、モノグサで覚えたという表記になっていれば、テストをせずとも高い精度で覚えています。

アウトプット機能だけでなく、インプット機能も備えてる!

英単語の綴りを手本を元に入力するモードもあり、覚えたかのチェックだけでなく、このアプリで「覚える」ということも可能になってます。

実際にアプリだけで学んだ生徒が、書きのテストでサラサラと長めの英単語の綴りを書いたときには驚きました。

単調で地味な暗記学習への心理的敷居を下げる!

デジタルネイティブ世代であることも背中を押すのか、勉強が嫌いな生徒もこのアプリでの暗記は取り組みやすいかと思っています。

以上です。

英語に関してはとても大きな力を発揮してくれるように感じてます。

高校入試で必要な英単語をモノグサを利用して覚えてもらいます。

個人でインストールして個人で利用することも出来ますが、無料版は問題の登録がとても手間のかかるように作ってあるようです。

塾などの教育機関で有料のプランで利用してもらうことを主に作られている感じです。(有料プランはデータを流し込める!)

興味ある同業の先生は今度ZOOMで塾向け活用事例共有会あるみたいなんで、ご興味あれば↓

来週水曜より案内を開始します。入試対策講座(基礎特訓)を申し込んだ自塾中3生はもうしばらくお待ちください。

自塾での取り組みのご紹介でした。

今日はこのへんで。

それでは。

兵庫県伊丹市に伊丹校を開校しました!こちら!

初めてこのブログにお越しいただいた方はこちら!

YouTubeチャンネルはこちら!ツイッターはこちら!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。学習塾ブログでPV数推測日本一に。休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする