「くにたて式」の3冊目ができるまで 其の八

2022年春入校の新年度生募集を期間限定で開始してます!

本日2022年2月21日月曜の15時より、新年度募集(春期講習募集)の開始をします。体験授業を兼ねた春期講習で、春以降の入塾を検討...

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

引き続きずっと本を書いてますよ。

本編の1回目の手直しを終えて、今は「序章」と「はじめに」と「おわりに」を書いてます。

不思議なもので、「はじめに」とか「おわりに」って、最後に書いた方がビシッとハマること多いです。(おわりには不思議じゃないかw)

本編の大枠作った後なので、これから書くことでビシッとハマることを期待します。あと少し頑張ります。

さて、表紙が決まってから少しして、大和出版編集の竹下さんから連絡が。

デザイナーから本文レイアウトが届いたのでお送りいたします。

私としてはとてもいい感じだと思うのですがいかがでしょうか。

おおおお!

前作に比べてすごいポップな感じに作っていただきました。良い感じです。

澤木先生いわく、「4コマ漫画のフォントが良い」と。

デザイナーさんに選んでいただいた手書き風のフォント、なんだか哀愁まとったフォントで4コマの内容と相まってこれまた良い感じ。

前作までは全体的に落ち着いてキチっとしてましたからね。

今回は中学生向けに近づいて良い感じだなぁと思って満足していたら、本日追加で本文レイアウト案が届きました。

竹下さんが「右上の吹き出しのところに欧文を入れて欲しい」と頼んだものとのこと。

おお、「くにたて式」と、お洒落な感じで加えてくれてます。プロって凄い。

これ1つでなんだか華やぎましたね。欧文は文字ではありますが、もはや装飾でしょう。

比較してみるとこんな感じ↓

ん~、欧文が入った方がバランス的に落ち着くかなぁ。うまく表現できませんが、見てて安心なのは右ですかね。どうでしょうか。

もともと図工とか美術は得意な方だったので、こういう検討は楽しいですね。

教室にいる生徒や講師にも意見聞きながら、竹下さんに現場の意見として伝えたいと思います。

今日はこのへんで。

それでは。

2021年7月15日発売の新刊です!↓

おかげさまで1万5千部突破!8刷重版出来中!↓

小学生高学年向けに書いた最初の1冊目!3刷重版出来!↓

兵庫県伊丹市に伊丹校を開校しました!こちら!

初めてこのブログにお越しいただいた方はこちら!

愛知県公立高校の高校別入試情報をBASEで販売中!こちら!

塾の先生向けに教室掲示物等もBASEで販売中!こちら!

YouTubeはこちら!更新通知になるツイッターはこちら!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。拙著「くにたて式中学勉強法」は発行部数2万1千部突破!休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと鮮魚も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする