定期テスト450点オーバーの子たちのテスト勉強スケジュール⑤

2022年春入校の新年度生募集を期間限定で開始してます!

本日2022年2月21日月曜の15時より、新年度募集(春期講習募集)の開始をします。体験授業を兼ねた春期講習で、春以降の入塾を検討...

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

マシュマロ届いてます。匿名メッセージサービスですね。質問が届くわけです。

こちら↓

なるほどなるほど。

「いつも参考になる~」とか、「早速」とか、中3女子にしては文章が大人びている印象です。娘の代筆をしているお母様とかでしょうか?(^^)

さて、ご質問について。以前ご紹介した450点オーバーの生徒の記事についてですね。

定期テスト450点オーバーの子たちのテスト勉強スケジュールということで、前回Aくんの取り組みについてご紹介しました。いかにも男子ら...

基本的には×を〇にするためには、×だったところの解答解説を読み、必要あれば教科書やノートに戻って確認をし、理解出来なければ質問をするという流れです。

これを丁寧に取り組むというのが×を〇にする作業です。

で、そこに上乗せして、具体的にその生徒がどんな取り組みをしていたのか。その生徒に聞いてみました。聞いた方が早いですから。

その生徒がこの質問への返事をLINEで書いてくれたので、ありがたくそのまま掲載させてもらいましょう。

こちら↓

国語

漢字落としたくなかったので漢字プリントは完璧にしたのと、教科書にワークやノートで書いたところにマーカー引いたり、書き込んだりしてました。

ワークから出ることが多かったので教科書読み込むことで問題や答え方もだいたい頭に入ってました!

数学

そんなに得意な方ではないのでワーク完璧にして簡単な問題で落とさないようにしてました。最低三回は解いてたと思います。

それが終わったら教科書についてる問題解いたりしてました(一度そこから出たことがあり取れなかったので)

あんまり他の問題集には手出してなかったです。

社会

→まずワーク4回くらいやってミス一桁まで減らしました。

同時並行で家でも朝ご飯の時とか柔軟しながら教科書読みまくってました。

歴史の流れ覚えるの苦手だったのでお風呂で家族に熱弁したりしてました(笑)

自分は年号で覚えるのが楽だったので年表見ながら流れ確認してました。

理科

→苦手だったのでまずワーク終わらせて、授業でわかんないところとか疑問点が出たらしつこいくらい先生に聞きにいってました。

理屈を知ると大分応用だったりしても柔軟に考えられました。

過去の入試問題で難しい問題にも慣れるようにしてました!(これも三回は解きました)

英語

英会話の先生に教科書読めって口酸っぱく言われてたので教科書は暗唱できるレベルでした(笑)読んだ回数とかメモしてモチベ上げてました。

単語も熟語も例文も覚えられるので結構便利でした!!長文は前日に入試問題解いたりして体慣れさせてました!

以上です。

具体的な記述がとても参考になると思います。

この生徒の「1点でも多くもぎ取ってやろう」という前のめりな感じ、伝わりますか?

この前のめりの部分がまた難しいのですが、真似できそうなところから真似してみてください。

どの教科に対しても良い追い込みが出来ていると思います。同じことを私が言うよりね、実際の中3生からの方が説得力ありますからね。

質問くれた中3生はもちろん、その他の中学生たち、是非参考にしてください。

マシュマロは引き続き募集中ですが、即答できなさそうな質問は4月以降になるやもしれません(^^;それでもよかったら!↓

今日はこのへんで。

それでは。

2021年7月15日発売の新刊です!↓

おかげさまで1万5千部突破!8刷重版出来中!↓

小学生高学年向けに書いた最初の1冊目!3刷重版出来!↓

兵庫県伊丹市に伊丹校を開校しました!こちら!

初めてこのブログにお越しいただいた方はこちら!

愛知県公立高校の高校別入試情報をBASEで販売中!こちら!

塾の先生向けに教室掲示物等もBASEで販売中!こちら!

YouTubeはこちら!更新通知になるツイッターはこちら!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。拙著「くにたて式中学勉強法」は発行部数2万1千部突破!休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと鮮魚も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする