「勉強のキホン」の出版に力を貸してくれた皆さまへ感謝を!

IMG_4873

OFFです。余談を。

3月15日に発売された初出版書籍「勉強のキホン」、書店に並ぶ姿を見たくて大型書店を見て回りました。

「あのぉ、著者なんですけど、昨日から自分の本が棚に並び始めてて、嬉しくてその棚を写真に納めたいんですけど、いいですか?」

こんな文言で各書店で書店員さんにお願いして撮影の許可をいただき、写真を撮ってきました(^^)このお願いの仕方が一番感触良く対応いただけました(´▽`)

紀伊国屋書店名古屋空港店、IMG_4827

面陳列で6冊発見!IMG_4830

心拍数上がりました。「本当に並んでるわ」って。

今やネットで書店の在庫が事前に見れるんですね。ジュンク堂と丸善、三省堂、紀伊国屋は各HPから、TSUTAYAとか精文館とかえみたすとかは、1,000店の書店が登録している「ほんらぶ」というアプリで在庫が確認ができました。

これらのサイトで事前に調べて、在庫があることがわかっているところを回ったんですけどね。それでもドキドキしましたね。

草叢BOOKS新守山店、IMG_4834

棚差しで3冊発見!IMG_4836

ジュンク堂書店ロフト名古屋店、IMG_4842

面陳列で3冊発見!

IMG_4845

ジュンク堂名古屋栄店、棚差しで2冊発見!IMG_4852

ジュンク堂名古屋店、面陳列で8冊発見!IMG_4858

丸善名古屋本店、棚差しで4冊発見!

IMG_4851

三省堂書店名古屋本店、面陳列で10冊発見!IMG_4863

最後、名古屋駅コンコース内の小さな書店「LENDYⅢ」、IMG_4872

棚差しで1冊発見!駅構内の小さな書店にあるとか嬉しい(^^)シタノホウ

IMG_4869

ご覧の通り発売間もなくて大手書店には並ぶことも多いようですが、少し小さかったり大手でも書店によっても無かったり、まだまだですよね。

より多くの人に本書の内容を読んでもらうべく、『重版出来』を目指さなければいけません。

重版出来ってご存知ですか?「じゅうはんしゅったい」と読むそうですよ。ドラマと漫画で知ったんですけどね(^^)

『重版出来』とは簡単に言うと「本を再度作るために刷る」ってことですね。世に出る本の冊数が増えるということです。

出版に関わる人たち皆が幸せになる呪文が『重版出来』である・・・そんな風にドラマで言ってました。

私も『重版出来』目指して頑張ります(´▽`)

出版してからこそ皆さまの協力に感謝を

最後のこの駅構内の小さな店を出たところでふいに声をかけられました。

「國立さぁん!なにやってるんすか!」

新卒初年度の教え子タイシに遭遇です。ちょいちょいブログにも登場する伏見でオイスターバーを経営してる教え子ですね。

タイシはちょうど今から三省堂へ私の著書を買いに行くところだったとか。

「5冊買って知り合いに配るんですよ!一緒に買いに行きましょうよ!行こういこう!」

強引な誘いで再度三省堂の売り場に戻ることに。5冊買ってくれた後に彼が言いました。

「今日はペンとか持ってないんすか?あったらサイン書いてもらうのに・・」

ウソみたいですが何が起こるかわからないからと出版社の方にもらったサインペンを持っていました(^^;)

買った本になんとかサインをして、彼と写真を撮って別れました。

IMG_4876

写真に4冊しか写っていないのは、タイシが買ったそばから知り合いにばったり会って早速1冊渡してしまったからです(´▽`)

書店を巡っている最中には香川の赤池先生からフェイスブックに書き込みが。香川で一番大きな書店で私の本を発見したとかで、写真付きで報告をくれました。

「うわー嬉しいなぁ~。なんだろな、これ、この感じ・・・」

今日もタイシといい赤池先生といい、ものすごく多くの方に応援していただいているのをヒシヒシと感じるのです。

献本をした先生たちは読んだ感想としてブログ記事を書いてくれたり、

本を自塾の生徒に配ってくれる事に決めてくれた先生がいたり、

図書館にリクエストしてくれたブログ読者の方がいたり、

全く知らない方がクラウドファンディングで応援してくださったり、

とっくに子育てを終えた親族が本を買ってくれたり、

Amazonにレビューを書いてくださったり・・・

2008年の話です。私の結婚式の1.5次会で80名近い方々にお越しいただいて、最後の挨拶でこう言いました。

「今日はお時間とっていただき本当にありがとうございました。これだけ多くの身近な方々に集まってもらえる機会はもう無いと思うんです。次は私の葬式なんだと思います(笑)」

こんな風に話した私ですが、今回のこの出版を通して、なんだかとても多くの方に集まっていただいて、多くの方に祝福をしてもらっているように感じるのです。

自分の葬式よりも前に、とても多くの方に集まっていただけることができているんだなと感じるのです。

なんというか、物理的に集まってもらっているというか、精神的に集まってもらっている感じです(伝わりますか?)

離れているのに、この本が出来たことでとても多くの人が祝福をしてくれて、とても多くの人が応援をしてくれている。

知り合いは元より、知らない方にも応援してもらいながら輪がだんだんと広がっていく感じ。

あぁ、出版することが出来て良かった。こんな素敵な経験が出来るだなんて想像してなかった。

本のあとがきに皆さまに感謝を書いたつもりでしたが、本を出してからさらに感謝を感じています。

力を貸してくださる皆さま本当にありがとうございます。このいただいた力を元に、より多くの人の力になれるようこれから頑張ります。

今日はこんな感謝を強く感じました。


さて、こんな感謝ばかりの出版ですが、「チャンスあればまた本を書くのをやりたいか?」と問われると今はハーフハーフ(浅田真央風)

いやぁ本が出来るまで結構しんどかったですからね(´▽`)

余談でお送りしました。

今日はこのへんで。

それでは。

初出版書籍「小学生のうちに身につけたい! 「勉強」のキホン」の出版記念セミナーを3月23日に名駅で開催します!申込はこちらから↓

動画でも情報発信中!YouTubeさくら個別チャンネル

ツイッターでも情報発信中!良かったらこちらから!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

2018年春入試のデータ順次入荷中!(尾張北部中心)

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市・北名古屋市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。学習塾ブログでPV数推測日本一に。休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする