愛知県公立高校2021年春入試はコロナ対応でWEBでの合格者発表も!

名称未設定a-1

12月23日付で愛知県教育委員会より公立高校2021年春入試のコロナ対応の詳細について発表がありました。

こちらから→令和3年度「愛知県公立高等学校入学者選抜(全日制課程)」及び 「愛知県立特別支援学校幼稚部及び高等部の入学者選考」における 新型コロナウイルス感染症への対応について

いろいろ書いてありますが、要点は3点です。

2校とも受験できなかったら3月24日に特別の追検査実施!

煩雑になることを避けるためか、2校とも受験できなかった場合のみ特別の追試験を受けることができるようになったようです。

特別の追試験は1回ですから、この1回で2校受験の合否を決めるのでしょう。

両方とも受験できない場合というのはよほどの場合ですけどね。この状況にハマる子が出ない子を祈りたいです。

1校受験出来たらその結果をもう1校で利用して合否判定!

1校が受験できなかったとしても、もう1校が受験出来ていたらその結果を合否判定につかうとのことです。

良かったと言っていいのか、もう一回受けたいと思うのか。何とも言えませんね(´▽`)

合否発表を教育委員会特設のWEBページでも発表!

これが大きな変化です。全生徒に関わります。密を避けるべく用意してくれた対応。嬉しいです。

私たちも受験番号を聞いておけば確認できるでしょうか。

「何してるんだよ。はやく合否の連絡してこいよ・・・」なんていうヤキモキする感じが無くなるかと思うと少々寂しい気もしますが(´▽`)

今年この対応を必要に迫られて準備してもらえましたが、せっかくなので継続してほしいですね。

「せっかくなのでWEBでの発表を継続しましょう!」という教育委員会の一声を期待します。

以上です。

幸い10代の子供たちは基礎疾患でも無い限りコロナはほぼ重症化していないようです。

すると、こんなコロナ対応に迫られる状況になる場合というのは・・・

「家族のコロナ感染が判明してPCRで陽性が判明してしまう場合」

「学校や塾でコロナ感染者が出てPCRで陽性が判明してしまう場合」

ぐらいじゃないでしょうか。

こういったコロナ対応受験は絶対避けたいぞ!なんて子は、

入試本番の3月近くなってきたら、感染予防に対するレベルを上げて過ごすと良いです。

3点ご紹介しましたが、その他いくつか情報がまだあります。受験生とその家族はリンク先のPDFを良く読んでおいてください。

愛知県公立入試を目指す家庭へお知らせでお送りしました。

今日はこのへんで。

それでは。

おかげさまで発売2か月弱で重版出来決まりました!↓

旭丘・明和・向陽・菊里・瑞陵・千種・桜台の最新データ入りました!その他の高校も過去データ多数!↓

兵庫県伊丹市に伊丹校を開校しました!こちら!

初めてこのブログにお越しいただいた方はこちら!

YouTubeチャンネルはこちら!ツイッターはこちら!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。学習塾ブログでPV数推測日本一に。休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする