愛知の私立高校無償世帯が年収720万まで拡大するよ!

IMG_9360

愛知県で高校入試を目指す家庭にとって大きなニュースが飛び込んできました。

こちら↓

 国が二〇二〇年度から実施する私立高校の授業料の実質無償化で、愛知県は独自に補助額を上乗せする方針を決めた。国の対象が年収五百九十万円未満の世帯なのに対し、県…

これは大きいですね。

私立高校の授業料実質無償世帯が世帯収入720万円未満の家庭まで広がって、このラインまで満額受けられることになったようです。

この話題、何度見てもひたすらわかりにくいので、ザックリ要点だけ書きますね。

年収720万未満までの家庭で年額60万ほど補助金が出るようになる!(2年3年は年額40万ほど)

この60万円という金額は入学金と込みの金額ですね。入学金相当の20万円と、授業料1年分相当の40万円が1年間の補助金として出ます

世帯年収720万ともなると、グッと該当家庭増えますよね。これまでは世帯年収350万までが満額支給対象でしたが、金額にして2倍になります。大きいですよね。

世帯年収720万円まで。この720万円未満の世帯は現在私立高校に通う生徒家庭の半数があてはまるそうです。

ぶっちゃけ、今までの私立高校の補助金の話ってご家庭と話しづらかったんですよね。「で、年収いくらっすか!?」なんて展開に出来ないじゃないですか。地味にわかりにくいじゃないですか。

これが720万円のラインになるともうすこしフランクに話題として出せそうです。なにせ現在私立高校に通う半数が該当しますから。

授業料と入学金以外にかかる費用は実費必要!

「授業料の補助金が愛知は手厚いし、私立にしようかなって思うんです」なんてセリフを聞くことありますが、私立が公立より安くなることは無いですし、同じになることも無いです。

授業料以外のところで公立よりも私立は高いですからね。わかりやすいところでいうと、「制服」だったり「修学旅行積立金」だったり。

授業料と入学金について公立との差が無くなりましたが、そのうえでどれぐらい公立と私立が費用の差があるかを、ちゃんと調べたいですね。愛知県版で。最大限補助金がおりた状態で。

無償化の波が公立私立共に来る前までは、たしか3年間で200万円ぐらい違いましたけどね。

改めてここでしっかりと調べなきゃいかんです↓

参考にごらんください。

これで私立高校への進学希望が加速するかもしれませんね。僻地にある公立高校の倍率はさらに下がるでしょうか。

愛知の他の塾ブロガーと共に、これらの動向を見守りたいと思います♪

愛知の塾ブロガー仲間の同じ話題の記事もどうぞ。

日進市で、主に日進西中学校の生徒を中心に、生徒みずから主体性を持って学び、自分のペースで勉強できる、ICTを活用した自立学習による学びの場を提供している、セルモ日進西小学校前教室 塾長の西尾です。今朝の新聞で、私立高校の補助に対して、愛知県の独自の追加支援策が発表されました。愛知県独自の支援により、多くの家庭で私立高校...
2日間連続で私立高校合格のレポを書いてきました。このタイミングで2020年度からの愛知県での私学助成制度が発表になりました。国の対象が年収590万未満の世帯に…

今日はこのへんで。

それでは。

塾長國立の初出版書籍「勉強のキホン」全国書店にて好評発売中です!

小学生のうちに身につけたい! 「勉強」のキホン
國立 拓治
あさ出版 (2019-03-15)
売り上げランキング: 403

初めてこのブログにお越しいただいた方はこちら!

YouTubeチャンネルはこちら!ツイッターはこちら!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。学習塾ブログでPV数推測日本一に。休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする