水道業者と個別指導塾には白と黒がある!

水道トラブルを解消する会社からの告知マグネット、よく郵便受けに入ってませんか?

頻繁に入っているってことは需要があるってことでしょうね。

そういった水道トラブルの会社について、先日ツイッターで面白いツイートが流れてきました。

聞いたことありますね。まだ日本にこんなわかりやすいぼったくりってあるんですね。

これは明らかにぼったくり確定です。修理をして目指す形は同じで、目にも見えるし、直ったかどうかも明確。それでこの金額差。

困っている人の足元を見てぼったくる感じ嫌ですね。この事実が周知の事実となって悪徳業者は絶滅すればいいです(´▽`)

さてさて、塾は夏期講習直前ですね。季節講習ではぼったくり気味な個別指導塾存在しているので注意をしてくださいね。

いつからか個別指導塾は季節講習で大きな金額を請求するところが出てきてしまいました。これは個別指導塾が誕生した頃からではなく、しばらくしてかららしいです。

この問題のやっかいなところは、ぼったくり水道業者のように、ぼったくりが明確ではないところです。

生徒ごとの最適な学習量というのは存在しません。目には見えません。講習を受講して出来るようになったかも不明確です。塾を信じてその匙加減に任されるところです。

ここが難しいところですね。言ったもの勝ち感強く、健康食品とか霊感商法と一緒です。

しかも、塾って半教育機関です。半分学校、半分営利企業なところ。

「企業なんだから営利を求めて何が悪い」なんて塾ありますが、受け手の家庭からしたら半分学校なので、先生という職業に対して逆らいにくい空気感があります。

この力を利用して高額な季節講習を受講させるような塾が存在するんです。

「通常授業から高額で入塾前から季節講習の費用が明確」である塾は高額でも良いです。その価値を感じて費用感を知ったうえで入塾していますから。

気を付けるべきは「通常授業は安くて入塾前から季節講習の費用不明」である塾が、高額な季節講習を提案してくるパターンの塾です。これはひどいですよね。先生という立場も利用してるし。

高い確率でぼったくり塾です。わざと高額に40万50万する講習を提案して、減額して20万30万の講習を受講してもらうような塾です。

中学生で提出物を「完成させて提出させる」ことにピントを合わせて取り組んで「成績を上げる」ことにピントが合っていないことありますよね。

これと同じ。ぼったくり塾は「多く売り上げる」ことにピントを合わせて取り組んで「成績を上げる」ことにピントが合ってないのです。

水道業者のように明らかなぼったくりではありませんから、残念ですがこの高額講習の状況はおそらく今後も無くなりません。

こんな状況に対して個別指導塾に通うご家庭の皆さんに出来る対処は2つだけです。

「入塾前に講習時の費用の目安を聞く(必修かどうかも)」

「講習時にかける費用の上限を塾に示しておく」

ですね。

こういったところのお金に対して、保護者は子供には心配をかけないようにする空気感が日本にはあると思いませんか?

もっとOPENで良いと思います。

子供には「塾行ってない子はゼロ円だぞ」「1回の授業は●●円だからな」ぐらい、かかっている費用を意識させるといいです(´▽`)

また、塾に対しても、対等であるべきです。普段の授業料からかけ離れた高額講習提案で攻めてくる個別指導塾であれば「講習には●●円までしかかけられませんので、費用の中で最適な内容で組んでほしい」ぐらい対等に交渉出来ると良いです。

(もちろん、費用落とすということはその分生徒が自分で頑張ってもらうという当たり前は踏まえてお願いします)

ぼったくり個別指導塾の話題も何度目かです。だんだん内容が落ち着いてきますね。書いているうちに問題点とか整理出来てくるのでしょうか。ハジキの記事もそうですが。

気を付けて欲しいという思いで書いてますが、教室に貼った勉強法の掲示物と同じ問題をはらんでいます。それは・・・

「読んで気を付けて欲しい人ほど読んでない!」

です(+_+)

気を付けて欲しい人に届くと良いです。

ツイッターで「塾 ぼったくり」で見つけたブログです。ぼったくり塾の内情が伝わってくる!↓↓

まずは「塾 ボッタクリ」「夏期講習 ボッタクリ」というキーワードで検索してみて下さい。日本全国のボッタクリ塾の実態と手口が山ほど出てきます(氷山の一角にすぎませんが…)。あまり良い言葉ではありませんが、世の中には「悪い事実」は、表に出てこないことも多いのです。一例を挙げれば、去年の5月31日に、千葉県の大手個別指導塾の...

水道トラブルのツイートから、個別指導塾の高額夏期講習問題について書いてみました。

今日はこのへんで。

それでは。

おかげさまで1万部突破!5刷重版出来中!↓

こちらが新刊で2021年7月15日発売予定です!↓

兵庫県伊丹市に伊丹校を開校しました!こちら!

初めてこのブログにお越しいただいた方はこちら!

YouTubeチャンネルはこちら!ツイッターはこちら!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。拙著「くにたて式中学勉強法」は発行部数1万部突破!休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする