自習室では生徒が一番見渡せるスポットで仕事をすることにしたよ!

思い立って、奥の自習室のさらに奥、学校の教室の教壇のような場所に、私の作業スペースを配置しました。

今までは自習室の一番後ろに陣取って、生徒たちの様子を後ろから見ていましたが…

なるべく私の目が届かないところを好んで、前の方前の方で端の方端の方で自習する生徒が、決まって居眠りをしたりするんですよね。

気持ちが薄い子ほどそういった場所を好んで自習するのですが、これは良くないなと。

「わざわざ塾に来てまで自習するならしっかりやりなよ。やらないなら帰って寝たら?」という姿勢を徹底しようと、教壇スタイルとしてみました。

早速教壇ポジションでPC作業をし始めましたが・・・良いですね。

後ろからでは寝ているのか考えているのかボーっとしているのか判断に困るような生徒も、前から見れば一目瞭然。

睡魔に襲われウトウトする生徒も、2回目の声掛けのときにこう伝えます。

「次(眠りの世界に)落ちたら隣の部屋に移動ね」

隣の授業の部屋に移動をすれば、適度な喧騒があり睡魔に襲われにくいのと、襲われたとしても近くにいる講師に起こしてもらいやすいですからね。

ただ、このセリフで声掛けをするとですね、生徒たちは睡魔との戦いに辛勝し、何とか持ち直すのです。

皆が静かに勉強する空間で、居眠りで退場させられるということが恥ずかしくて嫌なんでしょうか。

「んだよ!最初からそれやりーや!( ゚Д゚)」という気持ちはありますが、総じて良しです。

気を緩めず取り組める空間は大人の私も大助かりです!一人ですと大人でも仕事でも緩みますからね(+_+)

皆が頑張る空間を自習室に作り、私も一緒にその集中空間を利用させてもらいたいと思います♪

今日はこのへんで。

それでは。

塾らしくコピー用紙を台にしてノートパソコンの高さを補っています(´▽`)

2021年7月15日発売の新刊です!↓

おかげさまで1万部突破!7刷重版出来中!↓

小学生高学年向けに書いた最初の1冊目がこちら!↓

兵庫県伊丹市に伊丹校を開校しました!こちら!

初めてこのブログにお越しいただいた方はこちら!

愛知県公立高校の高校別入試情報をBASEで販売中!こちら!

YouTubeはこちら!更新通知になるツイッターはこちら!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。拙著「くにたて式中学勉強法」は発行部数1万5千部突破!休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする