女子中学生の色恋の力を勉強に変換!

「先生、お願いがあるんですけど」

中2Iさんが私の元にやってきました。おそらく勉強に関わらないお願いでしょう。

「あの人がカッコいい」とか、「あの人は何曜日に来ているんですか?」なんて、塾で出会うイケメン中学生を見つけてははしゃぐIさんは、なんだか昭和っぽい女子中学生だなと、興味深く見ている私です。

友だち同士ではしゃいでいればいいのに、なぜか私にもそんな会話を振ってきます。

「あのぉ、〇〇いるじゃないですか。私の友達が広告に載っていた〇〇の成績アップ写真が欲しいっていうんです。もらえませんか?」

お前、誰に何を頼んでんねん?(+_+)

そう思いながらも、こんな中学生の色恋話に絡まされることはこの歳ではマレですから、もう少し話してみましょう。

「それは簡単なことだけど、本人がいいよって言ってくれないと渡せないわなぁ」

ここで私はふと思いつき、塾長らしい一言を。

「じゃあ俺が〇〇に聞いておいてやるよ。もしも許可が取れて写真を渡せたら・・・」

「君の次のテスト前の自習を4コマ増やそう。どうよ。」

「よ、4コマですか?…わかりました。聞いてみてください」

よしよし。塾生でもない子の恋のために私が動くなら、せめて塾生の勉強に繋がらないと何してるかわかりませんからね。

…なんて、単純に楽しいから良いのですが(´▽`)

→Iさんは友達の色恋のアシストで楽しいし、学習量が増えて成績が上がる(予定)

→私は中学生の色恋のアシストで楽しいし、Iさんの成績が上がる可能性が高まり嬉しい

→Iさんの友達は〇〇君の写真が手に入り嬉しい

これが「三方良し」であり「WIN-WIN」ですよね(´▽`)

写真を渡す許可をもらうべく後日〇〇に話しにいくと…

「え!?いいですよ。…でも誰ですか?」と溶けた表情で。

まんざらでもないんかい!( ゚Д゚)

(くそ~。俺を勝手に青春のど真ん中に叩き込みやがって)なんて、自分から入ったくせに思わされました。

昨日成績アップの写真をプリントアウトしてIさんに無事に渡しました。

本当は先生との2ショットなのですが、トリミングしてソロ写真としてあげました(笑)

〇〇くんファンの友達が喜んでくれると良いです。そして、その間に入ったIさんの学習量が増えて成績が上がると良いです(´▽`)

中学生のこういう話題というのは友達同士か、担当講師ととかで盛り上がる話題ですよね。

それを3倍以上生きてる私にもしてくる展開が面白く、単純に嬉しくもありますね。

あとは彼女のこの色恋パワーをいかに勉強パワーに変換するかが私の仕事かなぁ(´▽`)

余談でお送りしました。

今日はこのへんで。

それでは。

こういった成績アップ写真を生徒だけトリミングしてあげましたw(写真は一例)

2021年7月15日発売の新刊です!↓

おかげさまで8刷重版出来中!1万5000部突破!↓

小学生高学年向けに書いた最初の1冊目がこちら!↓

兵庫県伊丹市に伊丹校を開校しました!こちら!

初めてこのブログにお越しいただいた方はこちら!

愛知県公立高校の高校別入試情報をBASEで販売中!こちら!

YouTubeはこちら!更新通知になるツイッターはこちら!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。拙著「くにたて式中学勉強法」は発行部数1万5千部突破!休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする