内申が足りていない受験生は盛大なテスト勉強フライングを!

IMG_7153

40日ある夏休みもあと残すところ10日です。4分の3が過ぎ去りました。

この10日、大事にしたいですね。

志望校に対して内申が足りていないという中3受験生は、ここから2学期中間テストの勉強フライングをすることをお勧めします。

内申が合格目安ラインに足りていなければ、まず内申を揃えないと話が始まりませんからね。

中3生は部活も終わり時間的なゆとりが出来ました。夏課題も終えただろうし、学校の授業が止まっているこの貴重な時間を使って予習をしていくのです。

「予習って言ったって、習ってないしわからないです」なんて小学生みたいなことを言わないように。

まず「国語」はいいですよね?教科書を読み進め、わからない言葉は家族に聞いたりググったり。それから学校配付の問題集に取り組んでみたらどうですか?

「社会」も大丈夫じゃないです?国語と同じように進めることができそうです。

残り3教科「英語」「数学」「理科」は1人で進めるには詰まることが多いかもしれません。

これらの教科で教科書や問題集での予習に限界を感じたら、ネットの無料映像授業を利用してみるといいですね。

たとえば教育系Youtuberハイチさんの動画とか、

19ch(塾チャンネル)は「とある男が授業をしてみた」葉一の公式サイト。2,000以上の動画授業と学習テキスト(pdf)が、すっきりO円。小学3年〜6年の算数、中学生の数学、国語、理科、社会、英語、高校数学の問題と授業が、いつでも、どこでも、何度でも無料で勉強できます!

CMやってたトライイットも無料ですね。

Try IT(トライイット)は、実力派講師陣による永久0円の映像授業サービスです。更に、スマホを振る(トライイットする)ことにより「わからない」をなくすことが出来ます。全く新しい形の映像授業で日々の勉強の「わからない」を解決してください!

あと学びエイドも無料会員は1日3つまで無料で見れるみたい。

学びエイドは実力予備校講師による各教科の「鉄人講義」をいつでもどこでも、無料で開放!

今や学ぶ強い気持ちさえあればネットで授業を受けることができますからね。

「部活が無い」「中間テストは5教科」「夏休みは授業止まってる」というこの状況を活かして、盛大にテスト勉強のフライングをしていきましょう。

具体的には、はやくインプットをして、はやくアウトプット(問題演習)を始める。

いつもより多くアウトプットに時間をかけることができれば、正答率も理解度も高めることができるはず。

わからない問題を丁寧に潰していって、万全の準備で定期テストを迎えてください。

・・・え、今は入試に向けて1・2年の復習をまだやってるから難しいって?

何言ってるの。部活もなく学校の宿題も終わっていたら、あふれる時間があるじゃない。

1・2年の復習を思う存分やったあと、定期テストの予習も思う存分やってちょうだい。

ソフトバンク社長の孫さんは学生時代に寝る時間以外全て勉強に捧げたって。そう思えば余裕でしょう。

勉強をしながら食事をするときの話見てみて↓ニコヤカに穏やかに恐ろしいこと言ってるから(^o^)

(この動画は熱いから最初から全編見ることをオススメします♪)

貴重な夏休み残り10日、大切にしてくださいね。

今日はこのへんで。

それでは。

初めてこのブログにお越しいただいた方はこちら!

YouTubeチャンネルはこちら!ツイッターはこちら!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市・北名古屋市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。学習塾ブログでPV数推測日本一に。休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする