学年順位上位5%に入る中学生の保護者にアンケートのお願い!

ありがたくもこれまでに4冊の本を出版することが出来ました。

好評を得た本が出た勢いを活かすというセオリーにも乗って、毎年1冊のペースで出してきた感じですね。

この流れに乗って、次も来年春ごろに新刊を出せたらと、大和出版の編集竹下さんと一緒に企画書を練っている最中です。

今回はなかなか企画書が通りませんね。通らないも何も、企画書自体が完成しておらず、まだ編集会議にも届いていないところです。

次に書きたい内容については何度か書いてきましたが、次回は中学生の保護者に向けた勉強サポートを指南するような書籍にしたいと考えているんですよね。

昔よりも今の中学生保護者の方が子供たちの学習サポートに取り組むことが多いのではないか?

書店で中学勉強法本を選んで購入するのは大半保護者なのでは無いだろうか?

であれば、そんな保護者達に向けて「中学生の保護者の勉強サポートはこうしましょう」なんて本があれば、それは保護者皆が手に取るのではないか?

こんな風に思い、大和出版に提案をして動いている企画です。

保護者が子供の勉強に関わっていく学年がどんどん上がってきているのではないか?ふとそんな風に思いました。自分の学生時代はなにせ30年...

いいじゃん!これはブルーオーシャンだ!(ライバルのいない領域のこと)

多くの人の役に立てるんじゃないか!?

なんて、私自身は短絡的に考えていたのですが……編集竹下さんは慎重なんです。

「中学生の保護者に向けた類書がほぼ無いが、そこに本当にニーズはあるのか?

編集部が、営業部が、書店員が、皆が「いいですね!応援しますよ!」という本になりうるのか?」

こういった部分をキッチリ準備をして勝ち戦としての勝算が見えるまでは出版社はGOを出せないですよ!と、竹下さんがブレーキをかけるのです。

今はここがバチっと決まるようにと何度も企画書を練り直している最中ですね。

考えてみればそりゃぁそうですよね。

私は上手く本が売れなくても直接的な痛手はありませんが、竹下さんは売れないとバッチリ痛手ですし、出版者編集部としての責任がありますものね。

編集部での立場、営業部への影響力、書店員との信頼関係など、全て関わっているので、類書が無いような本を出すことにはとてもとても慎重なんだろうなぁ。

2冊目3冊目が1冊目と似た形の本でトントン拍子でやれたので、改めて1冊目のときのような慎重な出だしに新鮮な思いです。

多くの人の役に立てるよう、企画でその目通しがつくよう、頑張って企画書を練って通したいと思います。

勉強が得意な子の保護者の皆さま、5冊目の本の取材協力をお願いできませんでしょうか?

さて、ここでブログをご覧いただいている中学生以上のお子さんを持つ保護者の一部の方々に取材協力のお願いがあります。

次の本は中学生保護者に向けて書く本です。私の四半世紀を超える学習指導経験から書いていくのですが、せっかくブログを通じて全国多くの保護者の方々と繋がっているわけです。

現場の保護者の皆さんにお話が伺えたならば、書く内容の説得力に厚みが出て、読む方にとってより参考になり、より良いのではないかと考えました。

「成績の良い子の保護者には子供の勉強に関わる部分、日常生活部分などに、共通点があるのではないか」と思っています。

そこを実際に聞いてみて、私の思う部分との一致を(ズレを)確認をしてみたいというのがアンケートをお願いしたいと思った発端です。

お願いしたいのは成績が学年順位上位5%に入る中学生以上のお子さんを持つ保護者の方々です。

順位が出ない学校もあると思いますが、何かしら上位5%には入っているだろうというものがあればお願いしたいです(学外模試で偏差値65以上とか)

具体的にはアンケートへの協力をお願いしたいです。(アンケートは10分~20分ほどで完了する程度のものを想定してます)もしも可能であれば、その内容についてLINE上でお話を伺わせてもらったりできるとより助かります。

お礼は、完成した新刊を発売日前にお送りします。著者分として最初に届いたものから即お送りします。また、以前作った勉強法クリアファイル5部もお付けします。こんなお礼でどうかお願い出来ないでしょうか。(万が一新刊が出せなかったらこれまでの4冊お送りさせてくださいw)

「アンケート協力しても良いですよ」という方いらっしゃったら、上位5%の成績を取っていることがわかる成績表の写真と共にブログ更新通知公式LINEよりご連絡をお願いします。

「アンケート協力しても良いですよ」とお送りください(^^)

該当する保護者を絞ってのお願い自体が失礼なようにも感じますが、WEB上だからこそ、このブログだからこそ可能な企画かと思っています。

ご協力宜しくお願いします。公式LINEはこちらからです↓↓

友だち追加

やっぱりこういうのは身内からお願いしていくべきですよね。

先週末に学生時代の友人たちで集まったのですが、娘が私の本とブログを読んでくれてるという半田に住んでる後輩の子がいたんですよね。

聞くと勉強が得意な子でした。「親として何もしてない」なんて言ってましたが、やっぱりなにかしらあるはず。「何もしてない」がただの謙遜かもしれないし(笑)

そんなわけでAさん、取材アンケートの協力お願いしますね(´▽`)

新刊の進捗と、アンケート協力のお願いでお送りしました。

今日はこのへんで。

それでは。

定期テストを頑張りたい全ての中学生へ!3刷重版出来中!↓

全ての中学生へ!おかげさまで2万部突破!10刷重版出来中!↓

高校入試を検討し始めたらこちら!2刷重版出来中!↓

勉強のキホンを小学生高学年へ向けて書いてます!3刷重版出来中!↓

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。拙著「くにたて式中学勉強法」は発行部数2万1千部突破!休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと鮮魚も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする