さくら個別ができるまで~フランチャイズ編4~

IMG_1709

OFFです。昨日に引き続きの余談を。今日は同業の先生方、とくに個別指導塾の開業をFCで検討してる先生方に読んでほしい記事です(ナゲーですが良かったらお付き合いください!)

池袋でのアポを終え、昼食に薬味そばを食べ、午後からはフランチャイズの打ち合わせで新宿へやってきました。

IMG_1706

お会いしたのはフランチャイズプロデューサーの竹村さんと武田塾の林代表。そしてフランチャイズの中身やWEB周りをサポートしてくれる倉智さん。IMG_1707

竹村さんはFC業界30年のキャリアで、塾に限らず飲食の「牛角」「タリーズ」や中古車買取の「ガリバー」など様々な業種のFC開発に関わった方です。

林さんは破竹の勢いで全国に教室を増やす武田塾の代表です。武田塾は開業希望者にも通う高校生にも求められ、教室数は150校を超えました。もはや200校になる日は近いです。

倉智さんは武田塾の立ち上げに関わった方で、その後自身のWEB制作・FC本部支援会社も立ち上げられてます。WEBの仕事を本職にしながら、今もFC本部作りも手掛けられてます。

こんなもの凄い面々が今回さくら個別のフランチャイズ化のサポートをしてくださいます。ありがたいことです。

確かに私は林さんのような空高く飛ぶ人の背中に乗って自分も高く飛びたいななんて、初めて林さんにお会いした時にブログに書いたんです。

しかしいざ背中に乗せてもらって高いところへ来てみると、これまた恐ろしい高度なんですよね(;・∀・)

恐ろしい高さにビビりながらも、見たことが無い景色にワクワクとしています。落ちないようにしっかりしがみついていきます(´▽`)

今のフランチャイズ塾にはどんな問題点があるのか?

「國立さんはフランチャイズ塾のどんなところに問題があると感じてますか?」

打ち合わせ時に竹村さんが私に聞いてくれました。これから作るFCの形を模索してくれている感じでしょうか。

「FC加盟者が抜けて自分で塾をやりづらい問題」に関しては前回竹村さんが改善策をすでに出してくれたので、私はその問題の他に思っていた2つのことについて話しました。

「いかにも誰がやっても大きく儲かるような表記でFC加盟者を募集をする塾が多いこと」

→「未経験でも年収1000万!」なんてフレーズが加盟者募集時に踊るんです。確かにそんな人も存在するんでしょうが、そんな人は一握り中の一握りです。

誤解を恐れず言うならば、小中学生向けの個別指導塾というのは大きく儲からないと私は思っています。大きく儲かるのは何かあるときだけです。

特別な本物の指導をしているときか、塾長が自分の全てを塾に捧げて全力で頑張っているときか、えげつない営業で家庭から季節講習費を搾取しているときだけです。

3つ目に挙げた作戦で1000万を達成している塾であるならば、そのフランチャイズ塾はそんなに魅力が無いなと私は思っちゃいます。

「季節講習で高額な講習を受講してもらわないと成り立たないようなシステムの塾が多いこと」

→安く指導が出来るように見せておいて、入塾が決まってから講習などでいただく費用を上げていくことがシステムとして組み込まれてる塾ですね。

これがシステムとして組み込まれてしまっているから、家庭が想定してなかった高額な夏期講習が横行するのです。

この内容はさっき1つ目として挙げた内容に密接に繋がってますね。何度もこのブログでも書いてきた「ボッタクリ個別指導塾」のジャンルです。

やり甲斐重視で加盟者を募集してみたい!

これらを踏まえて思い切って竹村さんに想いを伝えました。

「私の世代に比べて今の子たちは本当に物欲が無くて満たされていると思ってます。お金よりもやり甲斐重視で行動する人が増えててきている今に合わせて、あえてお金では無くやり甲斐重視で加盟者を募集したらダメでしょうか?」

「小中向けの学習塾は決して大きく儲かる業種じゃありませんが、物凄く魅力ある仕事だと私は思ってますし、私はそう思ってやってます。この同じ想いを持ってくれてる人に加盟してもらうのが良いと思うのです」

「教育ビジネスとして大きく広げていきたいという人は、適性あれば武田塾のFCに加盟するべきだと思うんです。真似しづらい独自のノウハウを備えた素晴らしいFCですから。多教室経営も視野に入れて大きくしていける可能性がとても高いですから」

「さくら個別はそういう層では無くて『お金はさておき、自分の思うように小中学生へ向けて学習指導をしていって充実感を得ながら生活をしていきたい』という塾をやりたい人に向けて募集ができたらいいなと思ってます」

こんな夢見がちな私のたわごとに竹村さんは「そういう手段もあるし、そういうやり甲斐の切り口で募集する他業種のFCも実際あるけどね」なんておっしゃってくれました。嬉しいことです。

とはいえプロデューサーの竹村さんは最終的にビジネスモデルとして成り立つようにバランスを取らなくてはいけませんから、私の想う夢見がちな形が全て実行できるとは思ってないですけどね(^^;)

こうやってお話をする機会を重ねてだんだんとフランチャイズの輪郭が出来てくるのを感じてます。

YouTube「FCチャンネル」の撮影に参加してきた!

さて、この日は実はここからがメインです。竹村さんと林さんが出演してい運営されているフランチャイズチャンネルというYouTubeチャンネルの撮影です。

iPhoneで作る動画とかではなく、ちゃんと業者が作ってくれるガチの動画です。こんな動画です。

さくら個別のFC化についてここで宣伝をしようとおっしゃっていただいて、この撮影に参加し出演することになったのです。

なんだかどえらいことですよね。YouTubeチャンネルの撮影風景なんて見たことありませんから、出ること忘れて楽しみにしてました(´▽`)

撮影場所までの移動の一コマです。IMG_1710

撮影場所へ着きました。おおお!これがグリーンバックってやつですね。IMG_1712

クロマキー合成でしたっけ?確かにFCチャンネルや武田塾チャンネルはバックが別の動く画像なんです。ここで撮影されているんだなぁ~。

ごつい撮影機材にピンマイク。撮影スタッフ2人での撮影です。私の撮影の前に心身健康倶楽部の枝光代表がお2人と撮影することに。

林さんが「枝光さんの撮影の様子を見て、こんな風にやるのねって感じを掴んでおいてください」と。掴めるかなぁ~(;・∀・)

打ち合わせゼロでふいに撮影がスタートしました。うわ!竹村さんの声が通る!林さんも声が良く通る!枝光さんも自然な受け答え!

スムーズに撮影を終えました。これが打ち合わせ無しの一発撮り。イヤイヤイヤ。こともなげに終わりましたが、これ自分はやれんのか?(゚д゚)!

私の番が来ましたが、私のときも打ち合わせが無いままスタートしそうです。わかってるのはさくら個別のFC化の宣伝で動画を撮るということだけ。

まずは林さんと一緒に撮影が始まります。倉智さんにお願いして撮影直前の様子を写真撮っておいてもらいました。IMG_1732

なんですかね。こうやって見てみるといろいろと足りませんね私。髪のボリュームだったり、華だったり(+_+)余計な肉はあるのに(゚д゚)!IMG_1733

撮影が始まりました。

林さんのリードで撮影が進みます。どうやら林さんと私の出会いについてお話する会にするようです。こんなんで1本もらっていいのかな?(そのときのブログ記事

2本目に入り、FCについての話になっていきました。「國立さんはフランチャイズのどんなところが問題あると思いますか?」と林さんからのフリが。

え、今日そんな話題で何種類か問題点について話したじゃないですか。林さんはどれについての話が欲しいんだろう?

ええっと、でもここからFCの宣伝に繋げたいわけだから、この問題点について話せばいいのかな?

・・・ここまで2秒です(^^;)私の予想が当たり、撮影を止めること無くなんとか林さんの求めてた話題に繋がりホッとしました。

会話のリアリティーを出すべく打ち合わせをあえてしないという面があるんだそうです。ハラハラしながらも2本撮影終了です。

この後に竹村さんともご一緒させていただいて、3本目4本目と撮影に参加させていただきました。

今まで竹村さんの横で林さんがいつも大きく頷いてばかりだなと思って見ていたのですが、確かに竹村さんの切れ間ない喋りに、頷くのが精いっぱいでしたね(^^;)

打ち合わせ無しの即興JAZZセッションのような撮影でした。とても貴重で面白い体験でした。良い形で宣伝に繋がると良いです。出演させていただきありがとうございました。

動画の仕上がりは・・・せっかく沢山撮っていただいたのですが、正直楽しみじゃないですね。拙い喋りに見てられなくなりそうです(+_+)プロの編集技術に期待です!

2018年8月25日(土)に東京で「さくら個別フランチャイズ加盟説明会」を行います!

FC加盟説明会画像2

さて、前回少し予告したように、さくら個別のFC加盟説明会が8月25日土曜日の14時から17時という日時で、場所は東京で行われることが決定しました。

開催場所の詳細はまた決まり次第掲載しますが、今のところ渋谷駅近くになりそうです。

「もの凄いスピードで話が進むのだな」と思い少々気後れする部分が無いと言えば嘘になります。しかし準備期間が半年とか1年あっても完璧に準備できる日なんて来ませんからね。

前に進みながら作っていく。前に進みながら修正していく。生徒の勉強と一緒ですね。やってみて理解の浅いところを炙り出して直すのが勉強ですから(^^)

当日はFCプロデューサーの竹村さんと武田塾の林さんもお越しいただいて少し話していただけるとのことで、とても心強いです。ご参加いただく方にとっても大きな安心材料かと!

関わる全ての人が幸せになれる塾を作りたい!

この説明会を迎えるにあたり、どんな個別指導塾を加盟者と作っていきたいかという質問に一言で答えるならば、私は「関わる全ての人が幸せになれる塾」を作っていきたいです。

生徒や保護者が大満足で価格に見合わない過剰なサービスの塾は、塾長とその家族の生活が犠牲になっているのでそれは不幸な塾だなと私は思います。

塾長が大満足で過度に大きなお金が塾長の手元に残る塾は、生徒の家庭から過度に搾取されてる可能性が高く、こちらも不幸な塾だなと私は思います。

どこかが幸せすぎるとそれはどこかにしわ寄せが行ってる可能性が高くて。しわ寄せを作ること無く、関わる全ての人がちゃんと幸せであることを一番大切にして、その上でよりよい塾を作っていきたいのです。

2005年に独立開業した私はこのキレイごとを目指して塾をやってきました。そして、ここ数年それを実現できてきている手ごたえを感じています。

私塾である私たちには誰にも縛られない自由な学習指導が可能です。私たちはキレイごとを全力で目指して良いのです。

せっかく思い切って独立開業を決心したのですから、どうせなら一緒に全力でキレイごとを目指しませんか?

賛同いただける開業希望の方にお越しいただけることを楽しみにしております。

まだ会場が本決まりでは無いですし、募集フォームも作り途中ですが、参加希望の方には準備整い次第ご連絡いたしますので、よかったらこちらから「FC加盟説明会参加希望」というタイトルでご連絡ください↓

ブログ総合お問い合わせ
当塾・当ブログや塾長に対するあらゆるお問い合わせはこちらからお願いします。

当日参加できないが詳しく内容を知りたいなんて方もご連絡ください。宜しくお願いします。

フランチャイズ化についての過去記事

武田塾の林塾長からフランチャイズ化を提案されたよ!
OFFです。余談を。土曜の17時半過ぎの名古屋駅銀時計広場。東京からいらっしゃる方と待合わせです。いらした方とマリオットホテルのロ...
さくら個別ができるまで~フランチャイズ編2~
OFFです。余談を。とても小さなきっかけを元に今年の始めに寺林先生@キタン塾や林先生@武田塾と知り合い、さくら個別をフランチャイズ...
さくら個別ができるまで~フランチャイズ編3~
平日ですが余談で書かせてください。今日は生徒の皆には関係ない話ですm(__)mまた明日。今日は塾を作りたいななんていう同業の先生に...

長い記事になりましたね。多くの方々の力になれる最初の一歩になるといいなと思います。

今日はこのへんで。

それでは。

その日最初のご飯がかき氷という林さんと・・IMG_1709

また打ち合わせ後にご飯をご一緒させてもらった倉智さん(^^)IMG_1716

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市・北名古屋市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。学習塾ブログでPV数推測日本一に。休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする