小学生は英語よりもまず国語をしっかり!

IMG_3988

昨日はFMいちのみやでラジオ番組の収録がありました。これまでも何度か記事で書いてきたやつですね。IMG_4126

このラジオ番組の中で、ママたちからの勉強にまつわる質問に対して答えていくというというコーナーがあります。

MCのマツシタが集めてきた質問ですね。今日の質問は小学生英語についてでした。

「英語必要?」「いつからやるべき?」「会話系と読み書き系とどっちに通わせるべき?」などなど、いろいろと質問をもらいましたね。

2020年の小学生英語教科化に向けてママたちの英語への関心が高まってるんでしょう。

「さて、これらの質問に対してどう答えようかなぁ~?」なんて結構悩みました。

教育フェアぎふにて文部科学省の方の「これからの英語教育」についての講演を聞いたりして、どう答えようかを考え続けました。IMG_3989

IMG_3988

いろいろと考えてみた結果、私が収録で話してきたのは・・・

英語より国語。プログラミングより国語。

小学生までの間は全ての教科の基礎である国語をしっかりと固める時期で、英語よりプログラミングより国語が最優先であるべきだと私は考えています。

中学に入り国語が脇役教科に成り下がる前に、国語にこそ取り組むべきです。

漢字や語句、多くの文章に触れて、基礎の国語力を高めることが、遠回りのように見えて、英語をはじめとした全ての教科の力を高めることになるのです!

・・・といったことを話してきました。

小学生英語の教科化は、まだ始まっていない未知のことだから皆が不安になりますが、国が現状からよりよくなるように作った教育カリキュラムですから、そのカリキュラムに沿ってしっかり取り組んでいけばいいかなと。

考えることを放棄したわけじゃないですよ(^_^;)考えた結果、やっぱり国語に時間割いていこうぜ!という結論に至ったんです。

だいたい私はこの話題に関して利害関係者なんで「英語のためにしっかり家で準備せよ」なんて言うと100%信じて聞けなくないですか?

英語への不安を煽って、塾に来てほしいみたいじゃないですか?(´▽`)

そんなことも気になりつつ、「英語は特別に準備しなくていいと私は思う!それより国語やりゃ~!」と言いきってきてしまいました(^_^;)

そりゃあ、本人がやりたくて英語を学ぶなら、耳を鍛えるべく、機会を得るべく、ネイティブの先生がいるような英会話で幼いころから学べるに越したことないですけどね。

ただ、英語に力を入れすぎて国語が疎かになることだけは絶対に避けたいなぁ~というあくまで私の意見ですね。

よかったらまたラジオ聞いてください。放送日近くなったらまた告知しますね!

そうそう、YouTubeチャンネル本日3本目の動画をUPしました!
今日UPした動画に「言ってること常に正しいけど言い方キッついから見ないほうがいいよ」という嬉しいような嬉しくないようなコメントが入りました(;・∀・)

このコメントにタイムリーな表現でお返事もしたので、よかったらそちらも御覧ください\(^o^)/

今日はこのへんで。

それでは。

動画でも情報発信中!YouTubeさくら個別チャンネル

ツイッターでも情報発信中!良かったらこちらから!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

2018年春入試のデータ順次入荷中!(尾張北部中心)

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市・北名古屋市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。学習塾ブログでPV数推測日本一に。休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする