子供が小さなときに国語力を伸ばす2つの取り組み!

IMG_5244

今日は相談したいことがあると、コクリエ国語教室の黒川先生が塾にいらっしゃいました。

お話を伺って相談を一通りしたあと、今度は私が言いました。

「私も質問させてもらっていいですか?」

そう言って、国語についての質問をしてみました。国語のことは国語専門の先生に聞くのが一番です。

国語だけで塾を作ってしまうというのは凄いことですからね。

黒川先生の塾は黒川先生に直接指導を受けることが出来る塾ですから、指導濃度や成果にブレが無い素晴らしい塾です。

私立中受験をする子から、大学受験をする子まで、幅広い学年の生徒たちに国語の力を授けてらっしゃいます。

全ての教科の根幹に国語がありますから、うちの生徒たちにも黒川先生の塾に短期留学のように行ってもらいたいぐらいです(^o^)

「勉強の前に学ぶことがあった!」ある中学受験生が、3回で成績が上がった!学習塾とは違い、国語力で教科を理解できる頭の状態に整えます。要約力・理解力・考える力・コミュニケーション力などをつけるオリジナルな国語塾です。自分の頭で「わかる」と学びが楽しくなり、自信がつき、それぞれの個性が輝きだします。

そんな黒川先生にいろいろ国語について聞いてみたかったのですが、シンプルにこんな質問をしてみました。

「黒川先生ぐらい顔の広い方ですと、参加した集まりで『国語塾をしてます』なんて自己紹介をすれば、『うちの子が国語出来ないんですよ~』のセリフをまずもらい、」

「次の言葉で『どうしたら国語の力が伸びますか?』なんて軽々しく聞かれるのではないかと思うのですが、」

「そんな場面でどのようにお話なさっているのですか?」

そのものズバリの質問を人をダシにして私も聞いてみました(^o^)

子供に本の内容を要約させてみる!

黒川先生はおっしゃいました。

「小さなお子さんを想定して言うとですね、まずは本を一緒に読んで読み終えた時に『こんなことが書いてあったね~』なんて要約をしてあげるんです」

「これを続けたあとに、頃合いをみて『今日はこの本にどんなことが書いてあったかお母さんに教えてね』と言って要約をさせてみるんです」

「最初は的外れなことも多いでしょうが、手放しで褒めてあげて、この要約が楽しい行為であるように仕向けるんです」

「これを続けることで子供はだんだんと的を得た要約ができるようになっていきます」

なるほどな~。余計な手直しせずに最初に手放しで褒める部分はとても大切なんだろうなぁ~。具体的なノウハウごちそうさまです。

もう一つおっしゃってました。

大人も本を読む!

本を読むようにさせたいなんていう保護者に、黒川先生はこう返すそうです。

「あなた自身は本を読まれていますか?」

この問いかけに詰まってしまう方もいらっしゃるようで。

「本を読む習慣をつけさせたい当の本人が本を読んでいなければ説得力が無いですよね」

「本を読むことの素晴らしさを実際に読む姿を見せていくことで伝えていくべきです」

なるほど。確かにです。こちらもこのセリフ使わさせていただきます!

最初の作戦は子供が幼い頃にしか使えない作戦ですが、2つ目の作戦は子供が何歳だろうと伝える作戦ですよね。

本に夢中になる姿を子供に見せつけて、トムソーヤのペンキ塗りみたいな展開に持っていけるといいですね(^o^)

オルタナブロガーの竹内義晴さんが「仕事を楽しくすること」について書いてらしたので...

今週末の塾ブログフェスでは黒川先生をはじめ、多くの国語の先生たちにお会いできます。

岡崎の西川先生@学習塾カレッジや横浜の中本先生@すばる進学セミナーなど。腕利きの先生方です。

お会いできた国語の先生方に今日と同じ質問をしたりして、国語についての勉強をさせてもらいたいと企んでます(^o^)オナシャス

塾ブログフェスはいよいよ週末!まだご参加いただけますよ!ドタ参加ばっちこいです(^o^)

木曜まではこちらのサイトからお申込みください↓

2018年に名古屋にて第1回が開催され、「ブログ」というツールで80名近くの全国各地の塾の先生を繋いだ「塾ブログフェス」。第2弾となる「塾ブログフェス2019」を、再び名古屋にて開... powered by Peatix : More than a ticket.

それ以降はこのブログの問い合わせから参加希望だとお声掛けください。

ブログ総合お問い合わせ
当塾・当ブログや塾長に対するあらゆるお問い合わせはこちらからお願いします。

スタッフや出展企業も含めると90名近い人が集まるフェス、塾業界紙「月刊私塾会」にも取材いただけることになりました。

ウズッと来た方々のドタ参加お待ちしておりますね(^^)/

黒川先生に聞いた国語についてのおすそ分けと、塾ブログフェスのドタ参加について書きました。

今日はこのへんで。

それでは。

うちの小学国語のメイン教材たちです。福嶋先生の著書にお世話になりっぱなし!IMG_5244

塾長國立の初出版書籍「勉強のキホン」全国書店にて好評発売中です!

小学生のうちに身につけたい! 「勉強」のキホン
國立 拓治
あさ出版 (2019-03-15)
売り上げランキング: 403

動画でも情報発信中!YouTubeさくら個別チャンネル

ツイッターでも情報発信中!良かったらこちらから!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

愛知県公立入試のデータ、あります!(尾張北部中心)

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市・北名古屋市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。学習塾ブログでPV数推測日本一に。休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする