令和版語彙数推定テストで語彙数チェックしてみよう!

Twitterを見ていて気になるポストが。

なるほど。社会に出て語彙が足りずに困ってるが、どう語彙力を上げていけば良いですか?なんていう質問です。

解答としては、「ビジネスで必要な語彙は偏っているから、分からない言葉が出るたびに調べる癖をつけていって学ぶだけでフォローできるのではないか」とけんすうさんが。

私もこれに賛成です。すぐさま調べることが出来るようになったのは本当に便利です。

疑問に思ったそのときに、すぐさま調べて言葉を増やしていって欲しいですね。

これは学生にそのまま当てはまるからね。日常生活で耳に入った知らない言葉、サッと調べる癖をつけていこう!

それでですね、「7万語ぐらい語彙があれば社会人として困らないんじゃないかな?」なんて言葉と共に紹介されていた語彙計測サイトがありました。

令和版語彙数推定テストというサイトですね。

NTTコミュニケーション科学基礎研究所 協創情報研究部というところが作ったみたいです↓

おおお!面白い!昔も似たのがあったけどこちらの方が本格的。

早速私もやってみました。9万~10万ぐらいの語彙数とのこと。年齢相応でしょうか。

とはいえ、少々背伸びできちゃうテストですけどね(笑)その言葉を知っているか知らないかは自己申告なので。

年齢ごとの語彙数の目安が掲載されていました。こちら↓

【 語彙数の目安 】
中学生:20,000語~57,000語
高校生:32,000語~61,000語
18歳-20代:43,000語~74,000語
30代:58,000語~84,000語
40代:66,000語~91,000語
50代:72,000語~96,000語
60代:74,000語~100,000語
70代以上:76,000語~104,000語
他の方の記事に小6のも書いてありました。(今は消されたようです)
小6:13,000語~45,000語

是非一度やってみてください。お子さんにやってもらってください。所要時間も5分あれば。

で、お子さんに関して先ほどの目安を参考に「これは明らかに語彙数が少ないな」なんて展開になれば、漢検受検を目指して勉強をさせてあげてください。

私の中の「漢検」旋風が吹き荒れて巻き起こっております。これは人気ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で新垣結衣演じるみくりさんが言った...

語彙が足りなくて社会に出てから困っている具体的な場面が最初の質問に出てましたよね。

母語を使いこなせないとコミュニケーションも上手くとれませんから、ぜひ今から勉強してください。

語彙力ある生徒は国語の成績が良い。

語彙力ある生徒は読解問題に強い。

語彙力ある生徒は自学自習が可能。

なんて私は感じてます。本当かどうか、生徒たちにもやってみてもらいたいと思います。

語彙力を計測するサイトのご紹介でした。

今日はこのへんで。

それでは。

Voicy始めました!平日更新!月曜の更新分貼っておきます!塾の最重要な選ぶポイント!↓

YouTubeも週1更新挑戦中!

中学生とその親に向けて勉強情報を発信するさくら個別チャンネル! さくら個別指導学院の塾長國立と教室長澤木でお送りします! ブログで毎日情報発信中! さくら個別のホームぺージ

塾長國立の著書はこちら↓

くにたて式中学勉強法

くにたて式中間・期末テスト勉強法

くにたて式高校入試勉強法

中学生成績トップの子の親がしていること

小学生のうちに身に着けたい勉強のキホン

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。月間最大50万PV。拙著「くにたて式中学勉強法」は11刷重版!著書累計は6万部突破しました!休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと鮮魚も好き。詳しいプロフィールはこちら。