コロナ対応で中学校の夏休み課題量が多いのが誤算!

IMG_1241

8月1日本日より夏期講習が始まりました。

今年は東海地方でようやく今日に梅雨明け宣言が出されるような状況。

足元は悪いものの気候的には過ごしやすい毎日であったこともあり、なんだか遅く始まった気は薄いですね。

コロナの余波であらゆることが初めての対応ですね。

生徒たちもいつまで部活があるかも把握していない子もいます((+_+))アチャー

大半の中学で夏休みに入ったので、学校から夏休みの課題一覧を生徒たちに見せてもらいました。

塾からも中3生へは入試へ向けて「塾からの宿題」というのも設定しているのですが、夏休み短縮を受けて昨年対比で約半分の量で出しています。

どれどれ、学校の出方はどうよ・・・

ちょ!?

IMG_1241

岩倉中学!これは多いって!!((+_+))

新研究という入試向け3年間のまとめ教材が各教科で8単元ずつ出ています。そこに加えて教科によってはプリントが追加されていたり。

プリントも合わせてページ数を合計してみると200ページ弱のボリューム。

3週間の夏休みですから、1日10ページ平均ぐらいで進めていかないと終わりません。

お盆休みだからと数日勉強しないなんてことがあると、そのツケはすぐに跳ね返ってきます。

千秋中も多いですね。これは誤算でした。

コロナの余波で短くなってしまった夏休みですが、愛知県の入試の範囲は今のところ変わりありません。

学校の先生方はなんとか例年の中3生と同じぐらいの勉強量を用意してあげて、入試に向かわせてあげたいという気持ちがあるのでしょう。

夏休みの日数に対して宿題量が多いですね。岩倉中は例年と同量かなんなら多いぐらいでしょうか。

気持ちはわかりますが、例年の半分にして対応予定の塾の宿題ですらこれは多い状況になってしまいました。

こちらが対応を変えざるえません。

中3生の学校課題点検締切日を8月3日から11日に変更します

このように変更します。

ここを目指して取り組んでもらい、間に合わない人はお盆中に仕上げてもらいます。

中1中2も8月11日なので、ここを目指して皆で学校の課題をやってしまいましょう。

以上です。

今年ほどイレギュラーな年は無いですね。はやく沈静化をして、日常が戻ってくると良いなと改めて思った本日でした。

今日はこのへんで。

それでは。

兵庫県伊丹市に伊丹校を開校しました!こちら!

初めてこのブログにお越しいただいた方はこちら!

YouTubeチャンネルはこちら!ツイッターはこちら!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。学習塾ブログでPV数推測日本一に。休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする