テストでは緊張して上手く力が出し切れません!

マシュマロ(匿名メッセージサービス)に質問届いています。こちら

なるほど。思う様に点が取れていなくて落ち込んでいると。

テスト本番で緊張もあってか上手くやれないと。

これらを改善すべく今からやれることは何ですか?ということですね。

過去にも同じような質問に答えたことあるやもですね。

欧米流に私が思う答を最初に。

●毎回タイマーで時間を測って緊張感をもって問題を解くようにする。

●圧倒的に取り組んで緊張しても間違えようがない理解を目指す。

ですね。

幸い入試は出題形式が決まってます。愛知の方であればマークシート形式になりますが、出題形式自体は大きく変わらないと思われます。

想定外の事態は起こりにくいです。過去問の演習で本番を想定した練習に、時間を測って毎回緊張感をもって取り組むと良いと思います。

厳しい言い方をしてしまえば、テストのときに力が出しきれないのはそれも実力の内です。

落ち着いてやれば解けるのが本当であるならば、いつもと同じように取り組めるよう、いつも緊張感を持って取り組むことです。それを日常とすることです。

タイマーで解く時間に制限時間をつけたり、もしくは、なにか勉強に取り組む時に、カウントアップで時間を測っておいたり。

常に時間を意識して取り組んでください。

現状を改善すべく厳しいことを言いますが、予想と点数が大きく離れているうちは、自分の理解度を把握出来ていないということだと思います。

そして、それは勉強量が足りないからということも考えられます。

圧倒的に勉強をして、揺るがない知識を身につけましょう。自分の理解度を把握しましょう。

「2×2」は緊張しても間違いようがありませんよね。全ての問題でこのセリフが言えることを目指してやりこみましょう。

書いていただいたのは数学についてですかね?数学だけは計算ミスがあるので解けた!と思っても合っていないことありますから予想と点数がズレることありますけどね。

「緊張するな」っていったって、したくてしてませんし、するときはしますから、緊張しても変わらぬ力が出せるぐらいやりこむのみかと。

提示した2点について取り組んでみてください。

以上です。

愛知県の方でしたら、公立一般入試まであと80日ほどになりましたね。良い準備をして当日を迎えることが出来るよう、頑張ってもらえると良いです。

今日はこのへんで。

それでは。

定期テストを頑張りたい全ての中学生へ!3刷重版出来中!↓

全ての中学生へ!おかげさまで2万部突破!10刷重版出来中!↓

高校入試を検討し始めたらこちら!2刷重版出来中!↓

勉強のキホンを小学生高学年へ向けて書いてます!3刷重版出来中!↓

兵庫県伊丹市に伊丹校を開校しました!こちら!

初めてこのブログにお越しいただいた方はこちら!

愛知県公立高校の高校別入試情報をBASEで販売中!こちら!

塾の先生向けに教室掲示物等もBASEで販売中!こちら!

YouTubeはこちら!更新通知になるツイッターはこちら!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。拙著「くにたて式中学勉強法」は発行部数2万1千部突破!休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと鮮魚も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする