地域10中学の実力テスト平均点を比較してみた!2018

DSC00660

中学で実力テストの結果が返されました。どこかの業者が作った言わば模試ですね。学校の先生はこの実力テストを元に当日点の力を見ます。

どれだけ愛知全県模試の結果が良くても、この実力テストが良く無かったら学校の先生はチャレンジ校への受験に難色を示すでしょうね。

中には全県模試の結果もどれどれと参考に見てくれる学校の先生もいるみたいですけどね。

今年も近隣の塾の先生たちと各中学のデータをシェアして8中学のデータが集まりました。

今回のデータ協力塾は伊藤塾@江南まなびカレッジ@江南、当塾、名学館小牧新町校@小牧ですね。

昨年とメンツは違いますが、参考にしていただけると思います。今年も発表してみますね。ちなみに昨年の記事はこちら。

地域8中学の実力テスト平均点を比較してみた!2017
先日返ってきた中3生の実力テスト、この地域で多くの中学が採用して受験しているようです。昨年も「同じテスト受験してたらよかったらお通...

さて、今年集まったデータを地域ごとで並べてみます。各中学の平均点の一覧です。

追記!ブログ読者の同業の先生から追加で扶桑中と大口中の2中学のデータいただきました!反映させておきます!

実力テスト各中学平均点比較2018

中学名 国語 社会 数学 理科 英語 5科平均
岩倉中 53.3 50.8 58.6 44.2 53.5 260.5
岩倉南部中 49.2 40.9 52.6 34.5 50.3 227.9
布袋中(江南) 56.0 47.7 64.0 39.9 52.1 259.6
宮田中(江南) 46.8  40.9  52.7 34.3  40.6  215.3
北部中(江南) 54.3  44.1  60.7  36.0  44.7  239.8 
西部中(江南) 54.2  50.3  60.2  43.0  47.1  254.8 
小牧中(小牧) 49.2  38.0  48.5  32.6  37.8  206.7 
岩崎中(小牧) 49.1  39.9  47.5  32.5  42.1  211.1 
扶桑中(扶桑) 52.7  42.2  58.8  35.5  49.6  239.3 
大口中(大口) 52.4  41.0  52.1  35.6  41.8  222.9 

以上です。古知野(江南)は採点ミスがあったとかなんかでまだ返されていないとか。

岩倉中の理科の先生が「理科の平均は受験した中学の中で一番高かった」なんてご機嫌だったそうです(´▽`)

布袋の数学素晴らしいですね。どんなマジックがあるのか。生徒に聞いてみます。

昨年の調査で判明した中学の中で5科目平均のTOPであった味岡(小牧)が今年どうだったか気になりますね。

また、他地域も気になりますね。西尾張一帯はおそらく同じ実力テスト使ってると思うんですよね。

理科の教科書会社の採択具合で指導する単元の順がズレるので、尾張東部とは問題が違うのではないかと思ってます。(あれ?でも小牧は尾張東部に属してるみたいだけどなぁ?どういう区分けだろ?)

ちなみに尾張西部の実力テスト理科の大問1は「生物のふえ方、低気圧と風」という出題内容でした。ここが一緒でしたら同じテストですね。

扶桑・犬山・大口・稲沢とか恐らく一緒かと。一宮は独自のiテストなるものを実施してて比較できず残念です(^^;)

※もしもこの記事をご覧になってる同じテストを受けた他地域の方いらっしゃったら、その地域の中学の各教科平均と5教科平均教えてください。データに追加します!

地域の学力レベルによって推薦有利か一般有利に分かれる!

さて、公教育の方々は地域格差とかが明確になるのを避けたがりますが、事実は事実と受け止めてそれに対応していきたいです。

この実力テストの5科平均が低い地域は、愛知全体で見たら内申は取りやすく、当日点は取りにくいということです。

愛知全体から見たら少し多めに内申をもらっているということを受け止めて、積極的に推薦を絡めて受験をしていきたいですね。

ただ、あまりに実力と離れた上の高校に入ってしまうとシンドイ思いをするかもしれないことは心に留めておいてください。

中学名の明記は避けますが、学力レベルが高くないなんて言われる地域から明和や一宮に進学した子が高校3年間下位10位内でもがき続けたなんてこともありますから。

逆に、この実力テストの5科平均が高い地域は、愛知全体で見たら内申は取りにくく、当日点は取りやすいということです。

とはいえさらに学力の高い地域を多く持つ名古屋市内の子たちもいるんで、言うほどでもないですけどね。

これらの特徴を踏まえて入試に臨んでほしいですね。

愛知全県模試を受けて地域が関係無い力を見よう!

さて、こういった地域の差の影響を受けずに愛知全体の中での自分の学力を知ることができるのが、愛知全県模試です。

愛知県の中3生7万人の中で3万人もの生徒が受験する最大規模の模試です。この模試を受験して、地域抜きにした実力を測ってください。

たとえば今回の実力テストの結果で言うのならば、小牧中で5科平均点より50点多くとれた生徒であっても、岩倉中ではちょうど平均点で偏差値50になります。

どれだけ中学内だけの偏差値が意味の薄いものかわかりますよね?本当は実力テストの帳票にも全受験者の平均点とか掲載すべきなんですけど、地域差見せないように隠してるんでしょう。

実際の力を知るべく愛知全県模試を受験してください。さなるさんが仕切ってる愛知県進学模試でも良いですが母体は5千人前後の規模、河合塾さんの模試も確か母体が2千人前後の規模だった気がしてます。

圧倒的な母体数で、あらゆるレベルの高校のデータが充実している愛知全県模試が一番おススメですね。

愛知全県模試は参加塾数・年間受験者数ともに県下No.1の実績を有しており、信頼性の高い志望校判定データを提供いたします。

以上です。

参考にしてください。

今日はこのへんで。

それでは。

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

ツイッターでも情報発信中!良かったらこちらから!

2018年春入試のデータ順次入荷中!(尾張北部中心)

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市・北名古屋市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。学習塾ブログでPV数推測日本一に。休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする