「くにたて式中学勉強法」は3刷重版出来となりました!

IMG_0427ss

「ご連絡遅くなりましたが、おかげさまで3刷決まりました」

昨日届くはずだった吉報は今日の朝早くに届きました。

3刷というのは「刷っておいた本が売れちゃったから追加で刷るよ!刷るのは合計で3回目だよ!」という意味です。

「2刷までは販促活動とか著者の著名度なんかでいくことありますが、3刷はそうはいきません。3刷は本の実力です」

よかったよかったと大和出版竹下さんからご連絡いただけました。おかげさまで3刷重版出来となりました。

私の脳内ではユニコーンのエコーという曲が鳴り響きます。

ドラマ「重版出来」の主題歌だったんですよね。

またYOASOBIの「夜に駆ける」も脳内に流れてきます。

出版御礼北陸遠征のときに山八先生がこの曲をかけながら寒空の中でトゥクトゥクに乗せてくれたことを思い出すんです(´▽`)

3刷なんて本当にありがたいことです。本を買っていただいた皆さんのおかげですね。

竹下さんがおっしゃるにはネット書店で大きく動いていると教えてくれました(怒られるまで赤裸々に聞いたこと書くスタイル)

12月には楽天やAmazonで500部ほど注文が入ったそうです。

また、先日お話した生協からは800部の注文が入ったとか( ゚Д゚)

なんだかもう実感できる数字じゃないです。

リアル書店も徐々に広がっているともおっしゃっていました。この調子で演歌のようなジワジワとした売れ方で春までにより広がっていくと良いなと思います。

最初に竹下さんにお会いした時、「数年かけて2万部3万部と売れる本を作りましょう」と言われたことを覚えています。

この言葉の持つ重圧は凄かったですが、ここをめがけて作りました。届くことを目指して見守りたいと思ってます。

「ここから本を買ってもらうために出来ることって具体的になにかあるものなんですか?」

そう竹下さんに聞いてみたら…

「次の本を出して相乗効果を出していくことも1つです」と教えていただきました。

今の本を多くの人の手にとってもらうためにも、次の本も頑張ります!(´▽`)

3刷重版出来のご報告とお礼でお送りしました!

今日はこのへんで。

それでは。

可愛げをロディに借りてます(´▽`)IMG_0427s

おかげさまで発売3か月弱で3刷重版出来!↓

旭丘・明和・向陽・菊里・瑞陵・千種・桜台の最新データ入りました!その他の高校も過去データ多数!↓

兵庫県伊丹市に伊丹校を開校しました!こちら!

初めてこのブログにお越しいただいた方はこちら!

YouTubeチャンネルはこちら!ツイッターはこちら!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。学習塾ブログでPV数推測日本一に。休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする