自習室は平日15時から22時まで定額使い放題!

IMG_1128

当塾の自習室はサブスクです。

ちょっと「サブスク」言いたいだけなのは正解です(´▽`)

当塾の授業料の中に維持費として自習室利用の費用が組み込まれています。

よって自習室はいつでも自由に使うことが出来ます。

自習室利用に対して費用を払うことを選ぶことが出来るわけでは無いので厳密にはサブスクでは無いのですが、「定額使い放題」とお伝えするのが伝わりが良いかと思いまして。

このいつでも使うことが出来る部分、ちゃんと生徒や保護者に説明をして伝えなきゃなと思う場面があるんですよね。

「え、自分で決めた自習予定以外にも行って良いのですか?」

「今日は1コマ早くから行っても良いですか?」

なんて聞かれることがたまにあります。

これですね。これはたまたま氷山の一角として見つかっただけであって、今も勘違いしているご家庭がいるかもしれません。

改めて告知をする必要があります。そのためにここで改めて整理してお伝えを。

まず基本として

平日はいつでも15時~22時まで自習室は開放で、事前連絡なしで自由に使用可能。使用回数上限無し。むしろ毎日利用を推奨。

ということですね。

連絡なしで自由に利用することが出来ます。家が近ければ自分の勉強部屋のように使うことが出来るのです。

当塾の生徒数定員はこの自習の人数によって定めています。

定期テスト前に生徒たちが自習にワッと来た時に、座席がギリギリ足りる上限ぐらいが今の全生徒数です。

よって、座席数に気兼ねなくふらりと思い立ったときに自習に来ても大丈夫なのです。

学校の予定の関係で早く家に帰ってくる日とかありますよね。そんなときは15時から自習に来てくれるといいです。

受験学年になると本当に自分の勉強部屋のように毎日くる生徒も沢山います。

そりゃあそうでしょう。勉強を妨げる誘惑が無いだけでなく、勉強の手を進めるような雰囲気が自習室を満たしていますから。

家で誘惑と戦いながら勉強するよりも、塾に向けて家を出る一瞬頑張るだけで圧倒的に勉強しやすい環境に入れますから。

その他簡単に当塾の自習室ルールをお伝えすると

●食べ物は休憩中に、飲み物はいつでも自由にどうぞ。

●自習室に来る時は授業途中でも可。帰る時は授業区切り希望。

●強い眠気に襲われたときは授業部屋に移るか家に帰るかする。

●友達と隣同士で座らないこと。

こんな感じです。

こうやって書きだしてみると、明記していないものが多いです。口伝的な、常連が知るルールのような感じになっちゃってますね(^^;)ラーメンジロウカ

どこかしらに明記するようにします。

眠気に関しては昨日ちょうど澤木先生と相談をして設定してみようかとなった項目です。

いろいろと試していきたいと思います。

今日は当塾の自習室についてお送りしました。

今日はこのへんで。

それでは。

IMG_1423

おかげさまで発売2か月弱で重版出来決まりました!↓

旭丘・明和・向陽・菊里・瑞陵・千種・桜台の最新データ入りました!その他の高校も過去データ多数!↓

兵庫県伊丹市に伊丹校を開校しました!こちら!

初めてこのブログにお越しいただいた方はこちら!

YouTubeチャンネルはこちら!ツイッターはこちら!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。学習塾ブログでPV数推測日本一に。休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする