おかげさまで5冊目の出版が決まりました!

16時前に電話が鳴りました。

大和出版の編集竹下さんからです(若乃花似の認識なので着信をこの画像を設定してますw)

ついに来たか!?

順調にいけば、昨日の会議で決まると聞いてました。

営業会議は突破しているとのことでしたから、よほど番狂わせ無い限り決まるかと。

さて、どうだ!

「ご連絡遅くなりましたが、無事に出版が決まりました」

やった!決まりました!5冊目の本の出版決定です!!ブラボー!!!

感慨深いですねぇ。

1冊目のときは藁をも掴むようにガムシャラに取り組んで出版までこぎつけました。そこからご縁もあって毎年1冊出版することが出来てます。

なんとか2023年も出版することができそうです。

アンケートに協力いただいた皆様、ありがとうございました。

出版が決まる経緯を少し伺えたのですが、テーマとして類書が少ないのでそのへんを不安視されながらも、営業部が現地調査をした書店員さんの応援も受けて決まったそうです。

書店員さんいわく、

「類書も少ないので需要は未知数な部分ありながら、[くにたて式]ならば挑戦してみる意味はあるのではないか」とおっしゃっていただけたそうです。

これまでの拙著の実績踏まえて、私のことが書店でも認知され始めている状況なのだそうです。

ありがたい!そんな意見をくれた書店を教えてもらってお礼参りしたいぐらいですね(´▽`)

おかげさまで何とか出版のチケットを手に入れました。

ちょっと風呂敷広げさせてもらっていいですか?

今回の本、まだ1文字も書いてませんがちょっと自信あります。皆さんの力になることに。言い換えれば重版出来することに。

四半世紀のキャリアがあって今も現場塾長の私から、上位5%の家庭137家族からアンケートでの応援も受けて、中学生保護者へ子への接し方のコツを伝えて応援をする本です。

私が上手く書き上げることが出来たなら、多くの中学生ご家庭でお力になれるだろうと。

類書少ない不安視を消し去るべく、応援する声をくれた書店員さんの想いに応えるべく、頑張って書きますよ。乞うご期待です!

………ちょっと風呂敷広げ過ぎたでしょうか( ゚Д゚)

頑張れるように自分に圧をかけておきますね(´▽`)

自塾は基本的に澤木先生がメインとなって運営されているので、私は教室ではサブの位置です。

そんなサブの私にとって、「本の出版」は私がメインとなって多くの人のために役立てるかもしれない貴重な機会です。

次の本のためにWEB上で募集した多くのご家庭からのアンケート結果も無事に活かすことが出来そうです。

多くの人たちの役に立てるよう頑張って書いていきます!

さて、喜んでばかりもいられません。

いかに多くの中学生保護者の役に立つ内容とすることができるかどうか、

いかに多くの人に書店で手に取ってもらえる切口で本を作れるか、

ここを竹下さんと詰めながら、急ぎで書き進めていかなければなりません。

今のところ5月発売を目指して2月末に大方仕上げるスケジュールです( ゚Д゚)ヒー

そんなわけで、昨年の執筆時期もそうでしたが、本が落ち着くまでこちらのブログは短めの記事でお送りすることにしますね。

長くとも30分で書けるボリューム目安でしょうか。SNSで短い動画とかありますよね。あんな感じでライトになります。

フミコフミオさんのブログ記事みたいに、所要時間書いておきますねw

今後もお暇でしたらお付き合いください。

5冊目の出版決定の報告でお送りしました。

今日はこのへんで。

それでは。

ここから受験生たちと一緒に、追われる生活に入ります!頑張ります!

定期テストを頑張りたい全ての中学生へ!3刷重版出来中!↓

全ての中学生へ!おかげさまで2万部突破!10刷重版出来中!↓

高校入試を検討し始めたらこちら!2刷重版出来中!↓

勉強のキホンを小学生高学年へ向けて書いてます!3刷重版出来中!↓

兵庫県伊丹市に伊丹校を開校しました!こちら!

初めてこのブログにお越しいただいた方はこちら!

愛知県公立高校の高校別入試情報をBASEで販売中!こちら!

塾の先生向けに教室掲示物等もBASEで販売中!こちら!

YouTubeはこちら!更新通知になるツイッターはこちら!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。拙著「くにたて式中学勉強法」は発行部数2万1千部突破!休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと鮮魚も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする