拙著「勉強のキホン」第2版の手直し完了しました!

P1060071

OFFです。余談を。

初めて書いた本「勉強のキホン」の重版が決まったことを先日お伝えしました。

現在書籍執筆中です。今日も朝から少しやっていたら、昨年春に出版した「勉強のキホン」のときに編集でお世話になったあさ出版の小川さんか...

第2版を出すにあたり、誤植を直したりとか追記を入れたりできるとのことで、少しだけ手を加えることになりました。

誤植は無かったので、細かなところを2点ばかり修正を。そして、追記を入れたところが1か所。

追記を入れたところというのは・・・

出版をすることになったときに、献本として知り合いの塾の先生に本を贈りました。

気を利かせてレビュー記事を書いてくれた先生が多くいてありがたかったです。

OFFです。余談を。余談じゃないかな。今日はいろいろ詰め合わせて書かせてください。本の話題が中心です。さくら個別チャンネル動画更新...

そんな中、神奈川屈指の塾ブロガーの岸本先生@慧真館も書いてくれてました。

今度また一緒にブログフェスをやる予定の名古屋の國立先生が「勉強のキホン」という本を出版されたとのこと。早速Am…

そのレビューで「なんて当たり前のことばかり書いてあるんだ・・・って勉強のキホンだから良いのか!」なんて、忖度薄めで気持ちよく書いてくれてました。

ただ持ち上げて書いてるんじゃないよ?と、一歩踏み込んで意見も書いてくれて。

「中学上がるまでに理科は復習しなくていいって書いてあるけど、絶対するべきでしょ!」なんて書いてくれてました(´▽`)

私はいつも勉強が好きではない子も多く見てきているので、どうしてもその子たちに向けたメッセージ色が強くなってしまっていて。

勉強が嫌いな子たちが小学生の総復習などするだけで奇跡ですから、取り組んでくれるならやる内容は絞ってあげたい!なんて思って、思い切って理科の復習は切って書いたのです。

「再度中学で学ぶから優先順位は一番下ね。なんならやらなくていいよ」なんて(*_*)

とはいえ、岸本先生にもらった意見がなんだかずっと気になっていました。

そして今回、「だいたいこういう本を手を取るのは勉強を頑張りたい子たちじゃないか。その層の子たちにもメッセージを残せなきゃいかんな」と、その部分に追記を入れることにしたのです。

岸本先生にもらった感想を元に、第2版は「もちろん、余力ある子は理科もやりゃ~」なんていう記述をそっと添えました。

岸本先生ありがとう。おかげで第2版は感じよくなる予定です。

岸本先生が本の良いところを見つけてなんとかブログ記事として仕上げてくれたこと感謝してます(´▽`)

今見てみたらコロナの影響で在庫が死んでいたAmazon在庫が復活していました。まだ第2版じゃないかもしれませんが、よかったら。

余談でお送りしました。

今日はこのへんで。

それでは。

先日茨城の中村五十一先生@スタディープレイス翔智塾もYoutubeで紹介してくれました!私の本の紹介は5分30秒過ぎから(´▽`)

兵庫県伊丹市に伊丹校を開校しました!こちら!

初めてこのブログにお越しいただいた方はこちら!

YouTubeチャンネルはこちら!ツイッターはこちら!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。学習塾ブログでPV数推測日本一に。休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする