初出版書籍「勉強のキホン」が憧れの重版決定しました!

IMG_0692

現在書籍執筆中です。

今日も朝から少しやっていたら、昨年春に出版した「勉強のキホン」のときに編集でお世話になったあさ出版の小川さんから電話がありました。はて?

「今日はいいお知らせでご連絡をしました」

おおっ!まさか!まさか!

「重版が決定しました!」

やった!!夢の重版出来!!

最初に刷った分を売り切って、再度印刷をすることを重版と言います。

昨年春に出版した書籍をおかげさまで再度追加で1000部刷っていただくこととなりました。

よかった。まずなによりあさ出版さんにご恩が返せてよかった。

スーパー馬の骨の私を拾ってもらって書籍の形にしていただいた恩を、出来た書籍を多くの人に読んでもらうということで返せてよかったです。

あさ出版の皆様ありがとうございました。再度重版がかかるといいです。

そして、書いた本を多くの人に読んでもらえてよかった。ここから引き続き多くの人に読んでもらえると良いです。

数年前にドラマ重版出来を見ていました。

マンガ雑誌の編集部の話で、タイトルの「重版出来(しゅったい)」は、重版が決まったことを表現しているそうです。

ドラマの中でこの言葉を説明をするオダギリジョーのセリフがこちら。

ああ、本を売り切ったあと、更に増刷がかかることそういうんだよ。重版かかれば、たくさんの読者の手に届く。コミックを作るなら、重版出来が目標だ。

重版が決まって編集部皆が喜ぶシーンとかグッとくるんですよね。

このドラマを見ていたから、より重版に対する喜びがひとしおです(´▽`)

拙著「勉強のキホン」は中学生になっても困らないようにと、小学生のうちに身につけておいてほしい勉強のキホンについて書いています。

思いがけず長い長い春休みが続いてしまっています。まだ半月ほど休校続くでしょうか。この春新中1になる学年のご家庭にお勧めです。

また、来春中1になる現小6生の学年のご家庭にももちろんお勧めです。

コロナの影響で現在Amazonが正常に動いていないのでご不便おかけしますが、よろしければ書店で予約していただけると良いです。(キンドル版はすぐに購入いただけます)

レビューとかこちらから↓

重版出来の喜びと少しの宣伝でお送りしました。

今日はこのへんで。

それでは。

今から重版に向けて誤植とか探してまいります ( ・∀・ )ゞIMG_0692

兵庫県伊丹市に伊丹校を開校しました!こちら!

初めてこのブログにお越しいただいた方はこちら!

YouTubeチャンネルはこちら!ツイッターはこちら!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。学習塾ブログでPV数推測日本一に。休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする