インカメシ@名古屋栄で久々にペルー料理を食べたよ!

OFFです。余談を。

昨日は栄でペルー飲み会を開催しました。

昨年10月末に行った南米ペルーを懐かしみ、現地ペルーで案内してくれた白木先生の帰国を祝う飲み会ですね。

昨年のペルー旅行の様子はこんな感じ↓

あと1時間後にリマを出発します。それにしてもハードスケジュールな弾丸旅でしたね。ここから最後のクライマックスが残ってます。長い長い...

お店は「インカメシ」という名のペルー料理屋さん。店名からすると多少日本人に寄せて作られてますね。

店内はとても綺麗でした。ペルー料理デビュー戦にふさわしいと思います。

参加者はペルー留学から帰ってきた白木先生。昨年旅行に行った私と大田先生と澤木先生。そして、以前ペルーまで白木先生のところに遊びに行った吉村先生。皆がペルー経験者ですね。

出てくるペルー料理にも馴染みがありますよ。

手前のケーキみたいなビジュアルの料理はカウサといってイモのサラダです。

手前はチチャロンという魚のフライ、奥はセビーチェという白身魚のマリネ。

アンティクーチョという名のハツ(牛の心臓)を炒めたもの。

アヒデガジーナという優しいカレーのような料理。

現地で食べて美味かったもの、現地で食べてみたかったもの、ここで一気にオーダーしました(´▽`)頼んだ料理がもれなく全て美味かったです。

ペルーに留学していた白木先生が「今まで食べたペルー料理の中で一番美味いかも」なんて言うレベル。

日本人に寄せて食べやすくアレンジしてくれている部分もあるやもですね。外食らしく塩分は強めでした。

ペルー料理って世界的にも評価される料理です。この店はシンプルにおススメ出来ます。

ただ、1品1品は少々高めです。現地食材の仕入れが高くつくんですかね?ランチから試してみるのをお勧めします。

写真撮り損ねていていかんのですが、牛肉野菜炒めご飯のロモサルタードからのデビュー推奨です♪(写真はペルーで食べたときのロモサルタード)

「いやぁペルー良かったわ~」なんて、ペルーのビールやワインを飲みながらワイワイ楽しく過ごしました。

またペルーに行ってみたいですが、せっかく時間かけて南米まで行くならば、今度はチリとかアルゼンチンとかさらに南部まで行ってみたいですね。

名古屋栄のペルー料理屋さんのご紹介でお送りしました。

今日はこのへんで。

それでは。

料理名わからないこれ美味かったです。肉!味ご飯!イモ!という一品です(笑)

インカ飯(インカメシ)の店舗情報

関連ランキング:中南米料理(その他) | 新栄町駅矢場町駅栄町駅

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。拙著「くにたて式中学勉強法」は発行部数2万1千部突破!休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと鮮魚も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする