「猫アレルギー検査」と「猫本読破」で猫14級を目指す!はずが・・・

OFFです。余談を。

先週末に猫を飼いたいなぁなんてこと書いたらですね、まぁ猫派の方々から多くのメッセージいただきました(´▽`)

OFFです。余談を。「OFFは余談を自由に書いて良し」というマイルールでこのブログをやってます。今日は何を書こうかと困った挙句何も...

恐るべし猫派。 

いただいたアドバイスももとに猫を迎えるための活動を進めました。

まずは猫アレルギーの検査に行ってきました。アレルギー科のある市内の病院へ。

はるか昔、友達の家の猫の毛が学生服にびっしりついたことがあって、そのときに肌がかゆくなったことが1度だけあったんですよね。

四半世紀も前の話だけどあれは夢じゃなかったはず。ちょっと心配で行ってきました。

せっかくなんで全部で39種類のアレルギーを調べてもらうことにしました。(子供の頃にアレルギー性鼻炎で毎年冬に耳鼻科に通っていましたし)

来週金曜判明です。また結果ご紹介します。

あとは猫本読んでみました。人気の本がキンドルアンリミテッドに入ってたのでありがたく。ツイッターが有名な動物病院の先生が書いている本だそうです。

「猫にとってユリは猛毒」

「猫アレルギーの原因は唾液でオスの方が引き起こしやすい」

「爪研ぎされたくないところには柑橘系のスプレーを」

「冬は水が7度ぐらいになると冷たすぎて飲もうとしない」

へぇ~。ふぅ~ん。知らないことがいっぱい書いてありましたね。

「これだけ猫のことを知ったら猫14級に進級したと言い張ってもいいんじゃないか?」

そんな風に思いはじめていた本日。本で読んだこととか踏まえて猫の様子を見て見たく、春日井にある猫カフェに行ってきました。

綺麗にしているところで獣臭もしないところでしたね。20匹ぐらいの猫が放されていました。

そうそう、猫は1日16時間は寝ているって書いてあった。そのうち2時間ぐらいが熟睡タイムだったか。外敵からすぐに逃げれるように普段は仮眠のような感じかもしれませんね。

そうそう。狭くて薄暗いところが好きなのは野生時代の本能が影響しているとか書いてあった。この猫はみんながご飯の時間に「猫まっしぐら」だったのに、ゆっくり起きてきて皆と時間差で一人で優雅に食事してました。賢い。

そう。外を眺めることが出来る場所を用意してあげようなんて書いてました。外の景色を見ることで脳に刺激を与えることは良いことだと。ジーっと外を見ていました。

元気な猫や寝てる猫を楽しく眺めながらのんびりしていると、30分もしたら私に異変が起きました。

・・

あれ?鼻水が出る。

こ、これは!?アレルギーか?

鼻水が出てきてくしゃみまで。こころなしか肌も痒い。

なんてこった。たかだか30分いただけでこのざま!こりゃアレルギー検査結果待たずしてアレルギーほぼ決定じゃねーか!?( ゚Д゚)

猫に興味が出てきたところにこの事実判明。

好きだからと言ってそれに向いているとは限らないという非情な現実。

んー残念。これは猫を迎えるにあたり引っ越しよりも高い壁となりました。とほほ・・・

順調な猫活動に急ブレーキをかける事件。猫記事は次回が最終回の予感です(+_+)

今週の猫活動レポでお送りしました。

今日はこのへんで。

それでは。

沖縄の商店街で見た看板猫。少し撫でるぐらいならなんでもないんだけどなぁ~。

2021年7月15日発売の新刊です!↓

おかげさまで1万部突破!6刷重版出来中!↓

小学生高学年向けに書いた最初の1冊目がこちら!↓

兵庫県伊丹市に伊丹校を開校しました!こちら!

初めてこのブログにお越しいただいた方はこちら!

愛知県公立高校の高校別入試情報をBASEで販売中!こちら!

YouTubeはこちら!更新通知になるツイッターはこちら!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。拙著「くにたて式中学勉強法」は発行部数1万部突破!休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする