猫生活を左右する39項目血液アレルギー検査『View39』の結果が出た!

2回目ワクチン接種3日目の本日、熱は落ち着いたようなので少しだけ教室開放手伝ってます。2講まで塾にいます。

多少フラフラしますし、もしかしたら後で熱がぶり返すかもしれませんが、様子を見て過ごします。

体調によっては今日もお休みをもらうつもりで余談でお送りする予定でした。

そんなわけで今日も余談でお送りさせてください。

ワクチン接種をした日に先日書いたアレルギー検査の結果が出ました。このアレルギー検査は「猫を迎え入れたい」というプロジェクトの可否に関わる大事なものです(´▽`)

OFFです。余談を。先週末に猫を飼いたいなぁなんてこと書いたらですね、まぁ猫派の方々から多くのメッセージいただきました(´▽`)恐...

このアレルギー検査のために採血をして結果待ちをしている最中に猫カフェに行ったのですが、しばらくして鼻水が止まらなくなったという恐ろしい出来事がありました。

こりゃ結果見るまでもなく猫アレルギーじゃないの?なんてしょんぼりしていたら、福岡の伊藤先生@いとう塾からメールいただきました。

なんでも、猫アレルギーと思い込んでいたが実はダニアレルギーだったと。メールにこんな風に書いてくれていました。

猫アレルギーとは、猫の皮のかすに対するもので、
これは、猫を飼っているかぎりは絶対に避けられないものだそうで…
私は、そちらのアレルギーはなく、ダニに対するアレルギーでした。

つまり、きちんとダニのいない状態が続けば、症状は出ない。

猫カフェ、ちゃんとしているようで、ネコの入れ替わりがあったり、複数いて媒介したりで、
ノミダニの完全駆除は難しいと聞きました。

まだあきらめずに、アレルギーの結果を待ちましょう(笑)
私と同じパターンかも。

確かに鼻水が出始めたのは猫カフェ入って30分後ぐらいからでしたし、猫を触ってもそうならない時もある気はしていました。

希望を少しだけもって、アレルギー検査の結果をもらいに行きました。

アレルギー検査は『View39』というもので39種類ものアレルギーについて調べることができるというものです。さてどうだ?

ほとんどアレルギー無し!猫アレルギー反応も無し!本当に調べてくれました?(´▽`)

ヒットしたのはハウスダストとダニ!やはりダニだ!!幸いアレルギー反応は小さめ!

これは伊藤先生と同じ展開!やった!助かった!

ということは・・・ハウスダストとダニ対策を施せば猫を迎え入れることが出来る!(´▽`)

大きな関門を超えました。

あとクリアすべき関門はペット可の住居への引っ越しだけです。

しかしまぁ、この関門がデカい!自分たちの生活も関わるので住居はじっくり検討したい!

逆を言えばこの関門をクリア出来た時が猫を迎え入れるときでしょうね。

体質的に大丈夫みたいだし、猫本読みましたし、これで自称「猫14級」ということにしたいと思います(´▽`)

余談でお送りしました。

今日はこのへんで。

それでは。

猫を迎え入れた時には、いろんな入れ物用意してみたいです。

2021年7月15日発売の新刊です!↓

おかげさまで1万部突破!6刷重版出来中!↓

小学生高学年向けに書いた最初の1冊目がこちら!↓

兵庫県伊丹市に伊丹校を開校しました!こちら!

初めてこのブログにお越しいただいた方はこちら!

愛知県公立高校の高校別入試情報をBASEで販売中!こちら!

YouTubeはこちら!更新通知になるツイッターはこちら!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。拙著「くにたて式中学勉強法」は発行部数1万部突破!休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする