愛知県公立高校入試はマーク形式になったら平均点は上がるかなぁ?

マシュマロに質問届いてました。(マシュマロへの質問はこちらから

今回はこちら↓

なるほどなるほど。

愛知県の公立高校入試が2023年春よりマークシート式に変更されます。

それに沿って、各自治体で行っている実力テストなどもマーク形式で実施しているようですね。

で、そこでの平均点が高かったと。これは、全体的に平均点上がってきているの?

という質問ですね。純粋に疑問に思った感じですかね。

愛知全県模試は第4回模試からマーク形式となりました。

6月に愛知県教育委員会から出題形式について発表があったので、それを受けてからの作成となり、第4回からとしたのでしょう。

この第4回模試の偏差値50に一番近い各教科の点数を昨年のものと比較してみましょう。(平均点が調べられなかったので)

2021年4回模試

  英語 数学 国語 理科 社会 合計点
点数 50 50 67 51 72 290
偏差値 49.8 49.9 50.0 50.1 49.9  ー

2022年4回模試

  英語 数学 国語 理科 社会 合計点
点数 55 61 56 47 64 283
偏差値 50.0 50.1 50.1 49.9 49.8  ー

ごらんの通りです。

愛知全県模試は変化ありませんでした。なんなら合計点は下がってます(^^)

慎重に作ったんだと思いますよ。なにせ3万人近い受験者がいる県下最大規模の模試。全然参考にならんかった!なんてことにならぬよう、慎重に難易度調整をしたのではないかと。

愛知全県模試を見る限り、問題が簡単だったというのは一部じゃないかと思います。

また、今回の結果を受けて実力テストも難易度調整がなされるんじゃないでしょうか。

マークシートに変わることでのそういったインパクトは最小限だろうと私は思っていますよ。

何度も言いますが名城の問題とか、マークシートなのにまぁ難しい。よってなんとでもなるのだろうと思ってました。

河合塾の前島先生がおっしゃっていたフレーズも頭によぎります。

「マークシートで学力が測れないなどと思うのは驕りだ」

昨年末に愛知の塾長たちと教材を検討する会を兼ねた忘年会を開催しました。その日、久先生@あかつき塾が親しくしている河合塾の先生を連れ...

慌てず騒がず、じっくりと入試前の追い込みをしていきましょう。

過去問演習で実戦練習をしながら、復習すべき単元を炙り出してその単元を復習です。頑張ってください!

今日はこのへんで。

それでは。

定期テストを頑張りたい全ての中学生へ!4刷重版出来中!↓

全ての中学生へ!おかげさまで2万部突破!10刷重版出来中!↓

高校入試を検討し始めたらこちら!2刷重版出来中!↓

勉強のキホンを小学生高学年へ向けて書いてます!3刷重版出来中!↓

兵庫県伊丹市に伊丹校を開校しました!こちら!

初めてこのブログにお越しいただいた方はこちら!

愛知県公立高校の高校別入試情報をBASEで販売中!こちら!

塾の先生向けに教室掲示物等もBASEで販売中!こちら!

YouTubeはこちら!更新通知になるツイッターはこちら!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。拙著「くにたて式中学勉強法」は発行部数2万1千部突破!休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと鮮魚も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする