愛知県公立高校2021年春入試のコロナ対応まとめ

IMG_9793

各都道府県で高校入試のコロナ対応が発表されています。

たとえば神奈川は郵送による志願手続きが可能になりました。一昨日の発表でしたね。

神奈川は人口が多い都市ですし、もともと教育委員会が先進的な取り組みをする県です。さすがですね。

さて、愛知県。

愛知は全国的に見た時に教育委員会は保守的なイメージです。

つい数年前まで入試の平均点は電話で問い合わせをしなければ教えてもらえなかったなんていうエピソードはそれを物語ります。

「もっと愛知県も公立高校入試の情報を公開してほしい!」こんな想いをモンモンと持っていてですね、そんな中ふと疑問が浮かんだわけです。...

愛知はコロナ対応でどこまで動いてくれるのでしょうか?発表されているものをまとめておきます。

愛知県の公立高校入試コロナ対応まとめ

今月10日に発表された愛知県教育委員会の資料よりお送りします。

1.学力検査の休憩時間を換気のため5分延長!

学力検査の各時限間の休憩時間(昼食を除く)を5分延長して20分とし、検査 場の換気を徹底するとともに、トイレ等での密集を回避する。

小さな気配りですが嬉しいですね。トイレの密集を回避するためとか気が利いてます。

2.コロナ感染者のための追検査を実施!

通常の追検査に加え、「新型コロナウイルス感染症にかかる特別の追検査」を第 2次選抜の実施日(令和3年3月24日(水))に行う。

これもありがたいです。コロナのために特別に実施する日程を作ったのが素敵です。

3.推薦基準が緩くなる!

推薦選抜において、志願者が第3学年において大会や資格試験の実績等を挙げ ることが難しくなっている状況を踏まえ、成果獲得に向けた努力のプロセスを評 価して推薦することができることとした。

これはまぁフワッとしてますね。言ったもの勝ちの感あるので、この文言を盾にどんどんアピールして推薦を勝ち取ってもらえると良いです。

4.名古屋市立に限り検定料を振込を可とした!

名古屋市立高等学校の入学検定料はこれまで現金納付のみとしていたが、新型 コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、全日制課程一般選抜及び定時制課程 前期選抜において、指定の納付書を用いて期間内に指定の金融機関等に納付する 方法を追加した。なお、従来どおり現金で納付することも可能である。

市立志望の方は利用すると便利でいいですね。市立に限らず公立も実施すればよかったのに。

5.入試の出題問題は基本的な問題を中心に出題!

感染拡大防止のため中学校が臨時休校となったことを踏まえ、今年度に限り「基礎的・基本的な事項をより重視して出題する」

以前もここで書きましたね。これは添付したページからの情報ではありません。

東京都のように出題範囲を削ることはしていませんが、タイトなスケジュールの中で駆け足で指導を受けた状況を踏まえての対応ですね。

ありがたいニュースではありますが、だからといって何か取り組みを具体的に変えることは難しいですね。

以上です。

まずまず対応してもらえた方じゃないでしょうか(偉そう)

これを機に郵送出願とか、検定料コンビニ納入とか、いろいろと導入されるといいですよね。

また新たなコロナ対応発表されたらご紹介しますね。

今日はこのへんで。

それでは。

おかげさまで2冊目を出すことが出来ました!↓

旭丘・明和・向陽・菊里・瑞陵・千種・桜台の最新データ入りました!その他の高校も過去データ多数!↓

兵庫県伊丹市に伊丹校を開校しました!こちら!

初めてこのブログにお越しいただいた方はこちら!

YouTubeチャンネルはこちら!ツイッターはこちら!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。学習塾ブログでPV数推測日本一に。休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする