スマホ依存高校生へスマホ制限の交渉をしてみたよ!

DSC02115

おはようございます。

深夜2時半です。今日も親知らず抜歯後の痛みに起こされてこのザマです(*_*)

12時半に寝たんですけどね。もう少しロキソニンの効き目が長く効いてくれないとシンドイです。

ふと大田先生が気が付いたのですが、これって夜中に3時間ごとにミルクを赤ちゃんにあげる世のお母さんたちと同じ感じですよね。

「夜中3時間ごとにミルクとかキツ過ぎるやろ!」なんて思ってましたが、期せずして新米ママの経験を疑似体験させてもらってます。

こんなキツイ想いしてるんだなぁ。母親は偉大ですね。

昨日記事に書いた根保先生は痛かったら用方とか無視してガシガシとロキソニン飲んじゃうって言ってました。

さすがゴーイングマイウェイですね。確かにこれは我慢できるレベルのものではないので、胃腸が荒れぬように気をつけながら私も薬に頼って凌ぎたいと思います。

さて、今日は高校に入ってスマホ依存で生活リズムを破壊された高校生に、過度のスマホ利用を軽減するための交渉をしました。

痛みで寝れない夜の間に思いついたんですよね、この交渉の仕方を。

何度も書いてきていますが、スマホの制限について塾として一歩踏み込みたかったんですよね。

まぁ落ち着きなさい。子どもたち。 鬼とかアクマとか言うんじゃない。 なにも全く使えなくなるっていうんじゃないんだ。楽しいゲーム...
何度も書いてきてますし、拙著にも書いてますが、塾から中学生たちの保護者にお願いしたいことは2点だけ。「23時までに寝かせること」「...

高校生ともなると中学生よりも一個人として尊重をしながら交渉をする必要があります。ここがさじ加減難しいですが、アタックしてみました。

その様子を実況中継でお送りします。

「体調どう?今日は眠くない?・・・ちなみに今はクラス順位どれぐらいだったけ?」

「あぁそう、悪くても半分ね。じゃあさぁ、『こんな悪い順位を取ったらさすがに生活整えなきゃ』って思える順位ってどれぐらい?」

「30位ね。クラスは40人いたよね。すごく良いことを思いついたんだけど聞いてよ・・・そう、スマホ絡みのことね。『嫌ですよ』じゃねーって。30位をとってしまった時の話よ」

「身体強くないのに調子乗って夜中とか起きてたりの生活でしょ?それが証拠に塾ですぐに睡魔に襲われてるやんか」

「無茶を重ねても身体が強くて睡魔に襲われてなかったらこんなこと言わないし、無茶をしていてもテストで結果を残していればこんなこと言わない」

「身体に無茶をして成績を落としてしまったときにスマホを制限しようぜってだけの話よ。さすがにヤバいって自分で決めた成績をとってしまったときに」

「頑張りたい気持ちと行動がズレてて苦戦しているから心配してんだよ」

嫌な展開になってきたな~と言うリアクションの生徒に対して私は話を続けました。

「もしもテストでクラス順位30番とってきてしまったらスマホに制限かけようよ。スクリーンタイムを塾で設定しよう。パスコードは俺が決めるのよ」

「LINEの無料通話とか使ってるって言ってたし、深夜の時間にLINEは使えないようにしたいね」

「『さすがにこの時間に起きててスマホ触ってたらイカンだろう』って自分が思える時間幅でいいよ。どう?何時から何時までは止めておくべきって思える?」

「・・・3時から5時!?そんな遅く!?そしてたった2時間!?」

相当スマホ依存が酷いですね。酷い設定ではありますが、こちらが急に言い出したこと。ここで無理強いはしません。

「わかった。もしも30番取っちゃったら塾でスクリーンタイムを設定して深夜3時から5時はスマホを制限しよう」

「ひとまずこれでやってみよか!じゃあ約束ね。講師の先生も話聞いてくれてましたよね?これでいこう!」

実況中継は以上です。

「それぐらいだったらやってみる」と自分でハードルの高さを決めてもらったのが良かったです。

私としては一度これを了承してもらえたならば、ここから状況を見ながらラインを交渉していきたいですね。

制限発動の条件である学年順位を高める、スマホ制限の内容を広げる。これをここからの私の課題としたいと思います(´▽`)

この話の続きを後日ブログで紹介できるときというのは実際に発動できたときか、私のネゴシエーションで条件を変更出来た時ですね(;・∀・)

今日は生徒との交渉場面を実況中継でお送りしました。

追加ロキソニン効いてきましたし、

今日はこのへんで。

それでは。

塾主導のスマホ制限が上手くいったら、もちろん中学生にも利用していきます(´▽`)DSC02115

おかげさまで2冊目を出すことが出来ました!↓

旭丘・明和・向陽・菊里・瑞陵・千種・桜台の最新データ入りました!その他の高校も過去データ多数!↓

兵庫県伊丹市に伊丹校を開校しました!こちら!

初めてこのブログにお越しいただいた方はこちら!

YouTubeチャンネルはこちら!ツイッターはこちら!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。学習塾ブログでPV数推測日本一に。休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする