2020愛知県公立高校入試B日程の出題予想するよ!理科編

IMG_0035

愛知県公立高校入試A日程、筆記も面接も終了しました。

数日前に予想記事を書いたのですが、ある程度予想通り出てましたね。

愛知県公立高校一般入試初日まであと2週間となりました。例年書いている出題予想書いてみましょうか。直前ですし、そろそろそういったこと...

A日程が終わると出題されたものを省いて予想をして勉強をすればいいので、結構絞り込んでやることができます。

予想して取り組むことが効くのです。B日程の理科出題予想は愛知の塾ブロガー仲間もたくさん書いてくれてるみたいです。

見てしまうと面白くないので、書き上げたあとにリンクを貼って比べっこしてみましょうか。

では予想開始します。

まずA日程理科の出題の確認を。昨日出題されたのは

大問1 小問 顕微鏡・化学変化
大問2 生物 生物と環境・物質の循環
大問3 化学 化学変化(還元)
大問4 物理 力(浮力)
大問5 地学 天気
大問6 小問 光・天体

以上です。これを踏まえていきましょう。

まず大問2生物分野。

物質の循環について出題があったので、予想したもう1つの単元「動物のつくりと分類」を推しておきます。

また、2017年以来出題のない光合成の単元もチェックしましょうか。

生物分野は「動物のつくりと分類」の再確認を!抑えで「光合成・呼吸・蒸散」も!

大問3化学分野。

予想していた還元が出たので、あえて言うなら酸化でしょうか。化合・分解もやっておきましょう。要するにほぼ全部です((+_+))

化学分野は「化学変化(化合・分解)」「化学変化(酸化)」の再確認を!抑えで「水溶液の性質」も!

大問4物理分野。

まさかの浮力出題で大きな単元残っちゃいましたね。小問で光も出てます。すると必然的に・・

物理分野は「電流と磁界」「運動・力学的エネルギー」の再確認を!抑えはナシ!

大問5地学分野。

天気と小問で天体。んー、天体が大問で出てもおかしくない。昨年地層が出たから、予想は・・

地学分野は「地震」「火山・岩石」の再確認を!抑えで「天体」も!

以上です。

さて、塾ブロガー仲間はどこを予想してるか。

こちらも参考にしてください↓

日進市で、主に日進西中学校の生徒を中心に、生徒みずから主体性を持って学び、自分のペースで勉強できる、ICTを活用した自立学習による学びの場を提供している、セルモ日進西小学校前教室 塾長の西尾です。 本日無事、愛知県の公立高校入試 Aグループの学力検査が終了しました。愛知県の公立高校入試 Aグループの学力検査の解答速報は...
本日は公立高校A日程入試が行われましたさっそく問題を見てみたのですが・・・やっぱり解いてみないとわからないですね~ただ、授業中に話した記憶にある「枚挙にいとまがない」が出ていたのは(しかも解答だったのは)テンションがあがりました1時間目だったので、「おお!」と思ってくれた生徒がどれくらいいたか・・・?ちゃんと覚えていて...

今日はこのへんで。

それでは。

公立高校上位校各校の入試10年データあります→こちら!

初めてこのブログにお越しいただいた方はこちら!

YouTubeチャンネルはこちら!ツイッターはこちら!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。学習塾ブログでPV数推測日本一に。休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする