IT導入補助金申請チャレンジの結果を報告するよ!

2回目のワクチン接種翌日で、典型的に発熱にやられています。

計画的に体調不良になる日というのは貴重ですね。またこれが日本全体で皆が同じ体験をしているのが不思議です。

こんな日も10年後にはいろいろと鎮静化していて、懐かしく振り返ることが出来ると良いなと思います。

そんなわけで今日は教室は開いてますが、私はOFFをもらってます。

OFFの余談で書いてます。今日は同業の先生方へ。

IT導入補助金の申請チャレンジの結果、お伝えしてませんでしたね。私が申請に挑戦して、その過程をレポ出来たら役立つのではないかと取り組んだ企画でした。

チャレンジするまでの過程はこちらの記事に↓

OFFです。余談を。同業の先生方へ短くお知らせを。IT導入補助金というものをご存じですか?国が中小企業・小規模事業者へ向けて「生産...

アメリカ人らしく結論から。

・・・

・・

申請する場面まで準備を終えたところで、申請を取りやめることにしました!

・・・( ゚Д゚)は?

違うんです。聞いてください。私の見切り発進が原因なんです。

申請には最低60万円の取引が必要であったのですが、私はこのへんは後で何とでもなるだろうと、いくらの取引をしていたのかとか把握せずに補助金の手続きを始めてしまったのです。

塾ツールのサイトから補助金申請のサポートを受け、

ITベンダーとも連絡を取り合い、必要書類を揃えるために一宮法務局とか小牧税務署とか足を運びました。

さあ、申請まであと一歩というところで私の見切り発車がアダとなります。

「え、申請には最低でも60万円の取引が必要?うちはそんなに大きな取引じゃなかったな」

「何か余分に購入して60万にするかな?んー、ちょうどいいものが無い。そして無理に購入をしたところで、その無理に購入した部分が補助金で賄われるだけだ」

「補助金いただけてもいただけなくても、良い状況が最初から作れない状態だった!( ゚Д゚)」

これを確認せずに走り出したことが失敗でした。

私の失敗、皆さんの糧になると良いです。気を付けるべきところ書いておきます。

●申請には最低60万円の取引が必要!

→これ以下の金額規模の取引しかなければ申請しない方が良い。

●申請準備には合計6時間ぐらい時間が欲しい!

→申請ひな形に初回入力に2~3時間、手直しに1時間×2、法務局や税務署に行く手間がプラスです。

●申請記入内容はサポートしてもらえる!

→ここは本当に助かりました。記述内容や記入数値に対するアドバイスもいただけます。申請準備は私ではなく他のスタッフがやってくれました。

●最初に申請内容についてITベンダーやITコンソーシアムに確認を!

→私が怠ったところです。申請用件にハマるかどうか最初に確認を。

●補助金を頼りに必要ないITの導入は勧めない!

→なにせ私が体験出来ませんでした。「私でも通りましたよ」とか言えませんし、必ず通るものでもありませんん。それを重々承知したうえで申請チャレンジをしてください。

以上です。

私が皆さんより先に体験をしてお勧めが出来たらよかったのですが。

ツメの甘さを露呈して終わりました(+_+)お力になれず残念です。

60万円以上の取引が確定されている方はサポートあるのでチャレンジしてみる価値あるかと思います。例年あるようなので、また次の機会にどうぞ。

万が一またチャンスが訪れたならば、再度挑戦してみますね。

IT導入補助金チャレンジの結果報告でお送りしました。

今日はこのへんで。

それでは。

2021年7月15日発売の新刊です!↓

おかげさまで1万部突破!6刷重版出来中!↓

小学生高学年向けに書いた最初の1冊目がこちら!↓

兵庫県伊丹市に伊丹校を開校しました!こちら!

初めてこのブログにお越しいただいた方はこちら!

愛知県公立高校の高校別入試情報をBASEで販売中!こちら!

YouTubeはこちら!更新通知になるツイッターはこちら!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。拙著「くにたて式中学勉強法」は発行部数1万部突破!休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする