酷暑を凌ぐサーキュレーターのススメ!

IMG_6941

余談気味でお送りします。

知らぬ間に梅雨を抜けて、猛暑がやってきてしまいましたね。

「クーラーをつけて寝るだなんて身体に悪い!」なんて一昔前は言われていたのに、

今や、「クーラーをつけてでもして室内の気温を下げないと寝ている間の身体が危ない!」なんて言われるまでに地球は温暖化が進んでしまいましたね。

塾も同じことが言えます。夏の暑い盛りに行う夏期講習。室内の気温を下げて快適に学習が出来るように整える必要があります。

先日見学させてもらった個別教育フォレスト@宝塚では、教室内の気温にムラが出来ぬようにサーキュレータと扇風機がこれでもかと置いてありました。

数えてみると1部屋に7つ(゚д゚)!冷え過ぎな場所とかぬるい空気が溜まる場所とかを作らぬよう、しっかりと室内の空気が循環してましたね。

IMG_6903

これを真似してみようかと、さっそくサーキュレータを購入。教室に3台のサーキュレーターを設置しました。

アイリスオーヤマの上下左右に首を振る頼もしいやつです。アマゾンのレビューには「カリカリと音がして不良品だった!」なんてものもありましたが、3台とも静かに頑張って動いてくれています。少し値は張るがお気に入り。

まずは手前の部屋の入口近く。窓際は熱い空気が溜まりがち。これを分散させます。IMG_6938

2台めは奥の部屋と手前の部屋の際に。冷房が効きやすい奥の部屋から冷風を手前の部屋に送る役目を。IMG_6939

3台目は手前の部屋の奥。この地方もぬるい空気が澱みがち。暑がりの松田先生がうちわを手放せない地方です(^o^)IMG_6940

サーキュレーターってどこに設置していいかわからないし、なんだか敷居が高いななんて思っていました。

しかし、今回買ったこのサーキュレーターは首が上下左右に動いて風を送ってくれるので、深く考えずに空気が淀んだところに置いてます。

トイレに続く奥の扉を締めてみたこともとても効いたようで、なかなか冷えなくて困っていた手前の部屋が涼しくなりました。

冷気が教室をちゃんと巡るようになって、なんだかとてもいい感じになりました。

それが証拠に暑がり松田先生がここのところうちわを手に持っていません!!(^o^)

真似してよかった。サーキュレーター、今更ながらオススメです。未体験の方は試してみてください。安いのは2,000円ぐらいからありますから(^^)

更新に困り余談でお送りしました。

今日はこのへんで。

それでは。

初めてこのブログにお越しいただいた方はこちら!

YouTubeチャンネルはこちら!ツイッターはこちら!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市・北名古屋市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。学習塾ブログでPV数推測日本一に。休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする