宝塚の人気塾「個別教育フォレスト」を見学させてもらった!

IMG_6918

昨日の上郡市からの帰り道を利用して、今日の午前中に宝塚市内で個別指導塾を営んでいる安多先生の教室を見学させてもらってきました。

安多先生は昨年2月に知り合って、そこから当塾にも3度ほど遊びに来てくれてます。コミルを紹介してくれたのも安多先生でした。

お会いするのは今日で5度目でしょうか。ようやく私が安多先生の教室に見学に伺うチャンスに恵まれました。

安多先生は個別指導塾の塾長に向けて塾運営のアドバイスをする仕事もされています。いわば塾の先生の先生ですね。

個別指導塾の先生の先生ですから、安多先生の教室が素晴らしいのはもうわかってます。あとはどう素晴らしいかを見てみたいです。

個別教育フォレストは宝塚市内の山本という駅前にありました。なんと、もう募集締め切り!IMG_6899

物件外の壁、大家さんに許可をもらって大々的に合格体験記の掲示物が。IMG_6900

その奥に入口がありました。いざ、個別教育フォレスト見学へ!IMG_6901

はい、良いじゅく~(´▽`)張りつめてる空気感で生徒たちの成績が上がることはもう確定。さて、ここから。IMG_6903

うわ。IMG_6904

うわうわ。IMG_6905

んー。IMG_6906

なるほど。IMG_6909

教室の隅々に安多先生の気が張り巡らせてあるのを感じます。教室そのものも、そこでの指導内容も。

なんでも、より良い教室の形を目指して1年に1回は全体のレイアウト変更をするとか。IMG_6908

元々営業色の強い大手塾で修行した時代もあったそうで、そんな経験もあってか、なんというか色々と徹底的です。

IMG_6910

「生徒が来ないなんて言ってる塾長沢山いますけど、僕から言わせたらまだやれることが沢山あるのにその努力が出来ていないことが本当に多いです」

安多先生がそんな風におっしゃっているのを聞いたことがあったのですが、この教室を見て納得。このセリフの説得力がガチ上がりです。

本当に「自塾がより良くなるように」を日々考えて日々実践されているのだと感じました。

とくに驚いたのがこちら。写真正面の書棚の隣のスキマが高校生用の部屋のトイレの入口ですが、狭すぎてカニ歩きして入口前まで移動しないとトイレに入れません(;・∀・)IMG_6917

生徒たちの成績を上げることにピントを合わせてレイアウトが作られているので、トイレへのアプローチとかどうでもよいみたいで。

「そんなスペースあったら本棚を置いた方がいいじゃないか。なによりトイレはコソっと行きたい場所だから、隠れるようにあった方が総じて良いはず」

こんな想いがあって、この狭すぎるトイレへの入口が作られたのかなぁなんて想像しました。

目標へ目指して一直線、合理的に大胆に楽しみながら教室を作られているんだろうなと強く感じた部分でしたね。

ちなみにトイレに入るとこの景色。大学入試に向けた掲示物と、英語の長文の台本と、その英語の長文のCDが延々と流れています(´▽`)IMG_6916

時間にしたら15分ぐらいの見学でしたが、圧倒されましたね。教室の細部まで巡らされた気が凄かったです。IMG_6918

「近所にたくさん塾があるんですか?」なんて安多先生に聞いてみたんですけど、「あぁ~、どうなんですかね?よくわからないんですよね~」なんて他人事の様子。

自塾を良くすることだけに全力を尽くしているんで、周りを見てないということですよね。

教室から心持ちから、安多先生からいろいろと真似させてもらって自塾に活かしていきたいと思います。

安多先生、お時間いただきありがとうございました!

ちなみに教室の空調にもスゴイ気を配ってらっしゃって、高校生用の部屋にはサーキュレーターと小さな扇風機が合わせて7台も設置してありました。

快適に長く勉強してもらうために、相応しい環境を作ってあげたいという気持ちですよね。たしかに場所によって温度のムラが無く快適な空間でした。

うちも真似してさっそくサーキュレーターを2台さっきAmazonで買いましたので、届いたらつけてみますね(^^)

今日はこのへんで。

それでは。

初めてこのブログにお越しいただいた方はこちら!

YouTubeチャンネルはこちら!ツイッターはこちら!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市・北名古屋市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。学習塾ブログでPV数推測日本一に。休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする