岩倉校は夏期講習2022の募集を終了しました!

「もう面談組めませんね」

内部生面談と新規面談が重なる今の時期、ついに澤木先生の今後新たに面談を組む日時が無くなってしまいました。

今は休みの土曜も使って急遽面談をしてくれている状態でしたが、それももういっぱいに。

さて、なぜこうなったのか?

まず、今年は内部生面談を希望して申し込んでいただいたご家庭が多かったです。

学習塾業務管理アプリのコミルの予約管理機能を利用して、ご家庭に自ら日時を選んでWEB上で申し込んでいただいたのが、参加しやすくなった要因かもしれません。

で、あとは夏期講習の問い合わせが止まることなく毎日続きました。昨日も電話が鳴ってました。

こちらはやっぱり本が効いているように思います。「本とブログで知りました」というご家庭が増えましたね。ありがたい限りです。

今回一番遠いお問い合わせは金山駅が最寄りだというご家庭。岩倉から言えば名古屋駅の1つ向こうの停車駅です。「確かに特急に乗れば20分だけど!」

塾から距離が離れれば離れるほど頻繁に足を運んでもらいにくいので、お力になりにくいのが弱点ですが、この夏で通塾が可能かどうか見ていただきます。

「面談が組めない」「授業も組めるかどうか怪しくなってきた」

こんな状況なので、残念ですが今回の夏期講習はここで募集を終了することにしました。

今日以降の夏期講習お申込みは受け付けることが出来ませんのでご了承ください。

で、この状況なんとかならんかといろいろ考えて出した作戦がこちら。

中2生のみ特別に自学自習生を最大5名で募集します!

ご存じの通り、愛知県は来春から公立入試改革が始まり、1学期と2学期の定期テストの結果が入試に関わるようになりました。(従来は3学期も含まれてました)

中3の1学期と2学期の4回の定期テストが最重要で、このテストで結果を出すことが勝負なのです。

そうなってくると、これまで以上になるべく早く塾に来てもらって、定期テストの勉強に慣れておいてもらった方が良いと思うんですよね。

今や面談は出来ませんし、授業の席も用意出来るか怪しいですが、自習の席なら確保出来ます。

そして、個別指導授業を受けずとも大半の生徒は、定期テスト前の勉強を塾で取り組んでもらえば成績は上がる予定です。

個別指導授業は苦手教科1教科に効きますが、自学自習指導は全教科に効きますから。

よって、現中2生の冬期講習受講予約生に限り、この2学期の自学自習生を有料で募集したいと思います。

あくまで急場しのぎの苦肉の策ではありますが、やってみます。

以上です。

変わりゆく状況を落ち着いて受け止めて、色々考えていい形を探りたいと思います。

お知らせでお送りしました。

今日はこのへんで。

それでは。

定期テストを頑張りたい全ての中学生へ!発売1カ月で重版出来!↓

全ての中学生へ!おかげさまで2万部突破!10刷重版出来中!↓

高校入試を検討し始めたらこちら!2刷重版出来中!↓

勉強のキホンを小学生高学年へ向けて書いてます!3刷重版出来中!↓

兵庫県伊丹市に伊丹校を開校しました!こちら!

初めてこのブログにお越しいただいた方はこちら!

愛知県公立高校の高校別入試情報をBASEで販売中!こちら!

塾の先生向けに教室掲示物等もBASEで販売中!こちら!

YouTubeはこちら!更新通知になるツイッターはこちら!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。拙著「くにたて式中学勉強法」は発行部数2万1千部突破!休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと鮮魚も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする