テスト範囲指導の終了が遅い教科があって困ってます!

マシュマロが投げ込まれました。要は質問が届いたということです。

さて、どんなもんでしょう?こちら↓

あーアルアルですね~。

テスト前日にテスト範囲を終える教科とか出てきちゃったりしますよね。

1学年2人以上の先生で指導をしているような大きめの中学で起こりがちです。

この質問は結構解決策は決まってますね。例えるならば日本の年金不足問題への解決策と同じかもしれません。

書いてみますね。

予定テスト範囲を聞き出して勝手に予習をする!

これです。これ一択。

日本の年金不足はもう目に見えています。「あー足りなくなる分どうなるんだよ。俺の老後支えてくれるんでしょうね?」なんてハラハラする暇あれば、自分で勝手に蓄えるのが吉かと。日本に頼らず自分に頼る。

定期テストも同じです。ゆとりを持ってテスト前に指導が終わらないことが毎度の教科は、「テスト勉強遅れるじゃん。早く終わらせてよ~」なんてハラハラする暇あれば、自分で勝手に予習をして進めるのが吉かと。先生に頼らず自分に頼る。

ということです。

まずその教科の担当に3週前ぐらいに聞いてみるのです。「次のテスト範囲はどこまでになりそうですか?」

そのもらえた進度まで勝手に予習をするのです。WEB上には無料で学習内容を解説する動画が沢山ありますからね。

葉一さんのところとか、トライさんのところとか。

葉一の公式サイト「19ch(塾チャンネル)」。2,000本以上のYouTube授業と専用プリントを無料公開中。とある男が授業をしてみた|小学3年〜6年の算数、中学生の数学、国語、理科、社会、英語、高校数学に対応。高校受験の対策動画や、聞くだけで覚える暗記法も。
Try IT(トライイット)は、実力派講師陣による永久0円の映像授業サービスです。更に、スマホを振る(トライイットする)ことにより「わからない」をなくすことが出来ます。全く新しい形の映像授業で日々の勉強の「わからない」を解決してください!

学びエイドも無料会員ありますし。

今は予習がよりしやすい時代になったと思います。これで勝手に進めましょう。

目安としてはテスト2週間前の時点でまずは学校で学んだところまで一通り終え、テスト範囲発表される1週間前には学校の進度は無視して、予習も駆使してテスト範囲を一通り終えることを目指しましょう。

勉強が得意で前のめりな子は、「5教科担当の先生に個人的にテスト範囲がどこまでになりそうかとかを聞く」という作戦は結構普通に使われている気がします。

自分のペースで準備が出来るよう、やれることを勝手にやっていくということです。

世の中に存在するフライングの中で勉強のフライングだけは誉められますから(^^)/

上手く言った風で終えたいと思います。参考にしてください。

今日はこのへんで。

それでは。

「くにたて式」を読んで成績を上げたご家庭からのレポート、引き続きお待ちしてます!↓

次の本の出版の準備を進めています。何度か書いていますが次の本では中学生本人が手に取って読んでくれる本を作りたいと考えています。書店...

2021年7月15日発売の新刊です!↓

おかげさまで1万部突破!7刷重版出来中!↓

小学生高学年向けに書いた最初の1冊目がこちら!↓

兵庫県伊丹市に伊丹校を開校しました!こちら!

初めてこのブログにお越しいただいた方はこちら!

愛知県公立高校の高校別入試情報をBASEで販売中!こちら!

YouTubeはこちら!更新通知になるツイッターはこちら!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。拙著「くにたて式中学勉強法」は発行部数1万部突破!休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする