ついにドラマ「二月の勝者」を見てしまった!

私立中受験塾を舞台としたテレビドラマ「二月の勝者」が現在日本テレビ系列で放送されています。

日曜放送のこれを見るのは、なんだかモヤモヤとしそうで、これまであえて見ないようにしていました。

が、この前の日曜はなんとなくテレビをつけておいたらこのドラマが始まってしまって・・・

案の定見入ってしまうことに((+_+))

見ているとですね、やはりなんだかモヤモヤとするのです。モヤモヤポイントは・・・ズバリ仕事をしているときのような緊張感や不安感が自分を襲うんです。

いや、なんというか、このドラマの場面を見て「自分だったらどうするかな?」と考えるところが多すぎて落ち着かないのです(^^;)

前職時代に中学受験指導も2年間だけ経験をしました。この経験が私のモヤモヤにターボをかけます。

たとえば中学受験をする家庭の「熱心な母」と「気が無い父親」の会話の場面。

「あー中学受験は家族総力戦だって。保護者が同じ方向向いていないとシンドイわ・・・」

たとえば「答を写して宿題をやってくる生徒」と「それに気が付かない先生」の場面。

「あー中学受験はこれに絶対に気が付かなきゃいけない。先生の力量不足だなぁ・・・」

たとえばこれまで答えを写してきたことを謝り、これから真面目に頑張るとその生徒が宣言する場面。

「これまで答えを写してきたことをそんな爽やかに謝る生徒に会ったことないなぁ。ドラマだからそういう演出もあるかなぁ」

全編モヤモヤと緊張感と不安感に包まれながらドラマ視聴終了。あードキドキした。

なんだか気になって来週も見ちゃうかもしれません(´▽`)

原作は最初の方を読んだだけで今後の展開はわかりません。見た感じ受験生たちへのエールを感じる場面もありましたし、ちょっとこれから見てみようかな。

「おススメです!」とも言えるレベルでまた見れてませんが、よかったらご覧になってみてください。

ちなみに、このドラマの塾取材協力には・・・

おおお、以前見学に行かせていただいた今井先生のちくしの進学教室( ゚Д゚)

んー凄い。今井先生の塾は福岡の塾ですよ。全国に学習塾は5万ほどあり、撮影が東京なら東京の塾に打診があってもよさそうなのに、福岡の今井先生のところに打診があったというのが凄いなと。

それでまた、今井先生はこの事実をこのテンションでコソっと告知をするのみ。振る舞いもさすが紳士です。

もしも私だったら毎夜大宴会でブログに10回ぐらい書いてますね(+_+)

エンドロールでの「ちくしの進学教室」の文字も拝めたし、また来週も見てみることにします♪

余談気味でお送りしました。

今日はこのへんで。

それでは。

2019年6月に伺ったちくしの進学教室で今井先生との写真。また「二月の勝者」話も聞かせてもらいに福岡に行きたい(^^)/

「くにたて式」を読んで成績を上げたご家庭からのレポート、引き続きお待ちしてます!↓

次の本の出版の準備を進めています。何度か書いていますが次の本では中学生本人が手に取って読んでくれる本を作りたいと考えています。書店...

2021年7月15日発売の新刊です!↓

おかげさまで1万部突破!7刷重版出来中!↓

小学生高学年向けに書いた最初の1冊目がこちら!↓

兵庫県伊丹市に伊丹校を開校しました!こちら!

初めてこのブログにお越しいただいた方はこちら!

愛知県公立高校の高校別入試情報をBASEで販売中!こちら!

YouTubeはこちら!更新通知になるツイッターはこちら!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。拙著「くにたて式中学勉強法」は発行部数1万部突破!休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする